コンパクトSUV「レクサスUX」の特別仕様車“エレガントブラック”登場

2021.08.19 自動車ニュース
レクサスUX250h“エレガントブラック”
レクサスUX250h“エレガントブラック”拡大

トヨタ自動車は2021年8月19日、レクサスのコンパクトSUV「UX」に特別仕様車“エレガントブラック”を設定し、同日、販売を開始した。

 
コンパクトSUV「レクサスUX」の特別仕様車“エレガントブラック”登場の画像拡大
 
コンパクトSUV「レクサスUX」の特別仕様車“エレガントブラック”登場の画像拡大
 
コンパクトSUV「レクサスUX」の特別仕様車“エレガントブラック”登場の画像拡大
 
コンパクトSUV「レクサスUX」の特別仕様車“エレガントブラック”登場の画像拡大
 
コンパクトSUV「レクサスUX」の特別仕様車“エレガントブラック”登場の画像拡大
 
コンパクトSUV「レクサスUX」の特別仕様車“エレガントブラック”登場の画像拡大
 
コンパクトSUV「レクサスUX」の特別仕様車“エレガントブラック”登場の画像拡大
 
コンパクトSUV「レクサスUX」の特別仕様車“エレガントブラック”登場の画像拡大

エクステリアの各部を黒で統一

“エレガントブラック”は、ハイブリッドのエントリーグレード「UX250h“バージョンC”」をベースとした特別仕様車であり、標準車とは異なる内外装や充実した装備を特徴としている。

インテリアでは、シートやインストゥルメントパネル、ステアリングホイール、シフトブーツにブロンズステッチを採用。運転席と助手席にはベンチレーション機能とヒーターを装備している。

一方エクステリアでは、スピンドルグリルに漆黒メッキモールを施したほか、グリルインナーやヘッドランプ、アルミホイール、ドアミラーにブラック塗装を採用。ボディーカラーと同色のフェンダーアーチモールも特徴となっている。

これらを含む特別装備は以下の通り。

  • スピンドルグリル(専用漆黒メッキモール)
  • グリルインナー(専用ブラック塗装)
  • LEDヘッドランプ(専用ブラック塗装<エクステンション・サイドマーカー>)
  • 225/50RF18 95Vランフラットタイヤ&18×7Jアルミホイール(専用ブラック塗装+ブラックナット)
  • フェンダーアーチモール(カラード、ボディーカラー同色)
  • ドアミラー(専用ブラック塗装)
  • ルーフレール(専用ブラック塗装、メーカーオプション)
  • 専用L texシート(運転席/助手席ベンチレーション機能&ヒーター付き)
  • シート/インストゥルメントパネル/ステアリング/シフトブーツ(ブラック/専用ブロンズステッチ)
  • ハンズフリーパワーバックドア(挟み込み防止機能・停止位置メモリー機能付き)
  • パノラミックビューモニター
  • ブラインドスポットモニター
  • パーキングサポートブレーキ(静止物+後方接近車両)

価格はFF車が485万8000円、4WD車が512万3000円。

カタログモデルの一部改良も実施

また、上記の特別仕様車の設定と同時に、「UX250h」「UX200」「UX300e」の一部改良も実施。車内の空気を清浄に保つ「ナノイー」を、より効能に優れる「ナノイーX」に変更したほか、UX250hではPTC(補助)ヒーターを標準装備化。UX300eではフロントセンターコンソールボックス後部の2つの充電用USBポートを、「Type-A」から「Type-C」に変更した。

価格については変更はなく、397万3000円から635万円となっている。

(webCG)

関連キーワード:
UX, レクサス, 自動車ニュース

レクサス UX の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る