アルピーヌ・ジャポンが「A110」を自由にカスタマイズできるオプションプログラムを導入

2022.05.20 自動車ニュース
ふたつのカスタマイズプログラムが設定された「アルピーヌA110」。
ふたつのカスタマイズプログラムが設定された「アルピーヌA110」。拡大

アルピーヌ・ジャポンは2022年5月20日、「アルピーヌA110」をカスタマイズできる「スタンダードオプション」と、台数限定の特別なボディーカラーや、特別色のホイール、ブレーキキャリパーをラインナップする受注生産プログラム「アトリエアルピーヌ」の導入を発表し、同日、オーダー受け付けを開始した。

 
「ブルードフランス」の外板色。
「ブルードフランス」の外板色。拡大
「ローズブリュイエールM」の外板色。
「ローズブリュイエールM」の外板色。拡大
「ヴェール ジャルダン」の外板色。
「ヴェール ジャルダン」の外板色。拡大
「アトリエアルピーヌ」にラインナップされるゴールドの「レジェンド」アロイホイール。価格は10万円。
「アトリエアルピーヌ」にラインナップされるゴールドの「レジェンド」アロイホイール。価格は10万円。拡大
「アトリエアルピーヌ」にラインナップされるブリリアントブラックの「セラック」アロイホイール。価格は10万円。
「アトリエアルピーヌ」にラインナップされるブリリアントブラックの「セラック」アロイホイール。価格は10万円。拡大
「アトリエアルピーヌ」にラインナップされるブリリアントホワイトの「GT RACE」アロイホイール。価格は10万円。
「アトリエアルピーヌ」にラインナップされるブリリアントホワイトの「GT RACE」アロイホイール。価格は10万円。拡大
「スタンダードオプション」にラインナップされる「ブルーブレーキキャリパー」の価格は6万円。
「スタンダードオプション」にラインナップされる「ブルーブレーキキャリパー」の価格は6万円。拡大

スタンダードオプションには、7色のボディーカラーと5種類のアロイホイール、2色のブレーキキャリパー、フロントスプリッターとリアスポイラーを組み合わせたエアロキット、カーボンルーフ、2種類のインテリアがラインナップされる。

アトリエアルピーヌには、先代アルピーヌモデルに採用されていた外装色を特別に再現した20種類のボディーカラーや9種類(デザインが3種類×カラーが3色)のアロイホイール、4色のブレーキキャリパーが用意される。

これらふたつのオプションを自由に組み合わせられるほか、どちらのオプションプログラムでも左右のハンドル位置を選ぶことができる。

また、「A110」「A110 GT」「A110 S」 にアルピーヌ推奨オプションをあらかじめ組み合わせた「エッセンシャルパッケージ」も設定。エッセンシャルパッケージは、スタンダードオプションとアトリエアルピーヌでは組み合わせることのできないアイテムを盛り込んだ特別なパッケージオプションになっている。

各モデルにおけるエッセンシャルパッケージの仕様は以下のとおり。

【A110】

  • ボディーカラー(ブルーアルピーヌM)
  • フレックスアロイホイール(シルバー)
  • ブレーキキャリパー(ブルー)

【A110 GT】

  • ボディーカラー(ブルーアビスMまたはブルーアルピーヌM)
  • GRAND PRIXアロイホイール(ブラック)
  • ブレーキキャリパー(ボディーカラーがブルーアビスMの場合はゴールドブレーキキャリパー、同ブルーアルピーヌMはレッドブレーキキャリパー)
  • ブラックインテリア ブルーステッチ(ボディーカラーがブルーアルピーヌMの場合のみ)

【A110 S】

  • ボディーカラー(ブルーアルピーヌMまたはブランイリゼM)
  • カーボンルーフ
  • GT RACEアロイホイール(2トーン)

価格はA110エッセンシャルパッケージが850万円、A110 GTエッセンシャルパッケージが916万円(ブルーアビスM)と928万5000円(ブルーアルピーヌM)、A110 Sエッセンシャルパッケージが955万円。すべて右ハンドルとなる。

(webCG)

関連キーワード:
A110, アルピーヌ, 自動車ニュース