BMWが電気自動車「iX」のラインナップにハイパフォーマンスモデル「M60」を追加設定

2022.05.25 自動車ニュース
BMW iX M60
BMW iX M60拡大

BMWジャパンは2022年5月24日、BMWブランドの電気自動車(EV)「iX」のラインナップにトップモデル「M60」を追加し、販売を開始した。

「BMW iX M60」は、BMWのハイパフォーマンスモデル「M」の名を冠するiXのフラッグシップ電気自動車。
「BMW iX M60」は、BMWのハイパフォーマンスモデル「M」の名を冠するiXのフラッグシップ電気自動車。拡大
「Mモデル」を示すエンブレムがフロントフェンダーに備わる。
「Mモデル」を示すエンブレムがフロントフェンダーに備わる。拡大
システムトータルでの最高出力は619PS(455kW)、最大トルクは1015N・m(スポーツモードでは1100N・m)を誇る。
システムトータルでの最高出力は619PS(455kW)、最大トルクは1015N・m(スポーツモードでは1100N・m)を誇る。拡大

今回ラインナップに設定されたBMW iX M60は、BMWのハイパフォーマンスモデル「M」の名を冠するiXのフラッグシップEVとなる。

iX M60は、最高出力258PS(190kW)を発生する電気モーターを前輪に、同489PS(360kW)を発生する電気モーターを後輪に搭載する電動四輪駆動車。システムトータルでの最高出力は619PS(455kW)、最大トルクは1015N・m(スポーツモードでは1100N・m)となる。0-100km/h加速は3.8秒と発表されている。

ボディー床下に配置されるリチウムイオン電池の容量は111.5kWhで、一充電あたりの走行距離は615km。普通充電と急速充電(CHAdeMO)に対応している。普通充電においては自宅などに設置した6.4kWの「BMWウォールボックス」(200V/32A)の利用により、約19.5時間で充電開始時0%の状態から100%まで充電することが可能。急速充電においては現在主流となっている90kW充電器の利用により、約75分で充電開始時0%の状態から約80%までの充電が可能となる。また10分の急速充電で、航続可能距離を最大80km程度延ばすことができるという。

さらに、BMWの店舗に設置が予定される150kWの急速充電器を利用した場合は、約60分で充電開始時0%の状態から約80%までの充電が完了。10分の急速充電で、航続可能距離を最大130km程度延ばすことができる。

30mmの範囲で車高をコントロールする「アダプティブエアサスペンション」や、後輪を逆位相に最大3.2°、同位相に最大2°操舵する「インテグレイテッドアクティブステアリング」も装備されている。

価格は1740万円。

(webCG)

関連キーワード:
iX, BMW, 自動車ニュース