アウディが「アウディA4/A4アバント」と「A5スポーツバック」の特別仕様車を発売

2022.05.31 自動車ニュース
「アウディA4アバント ブラックスタイルプラス」(写真左)と「A4ブラックスタイルプラス」(同右)。
「アウディA4アバント ブラックスタイルプラス」(写真左)と「A4ブラックスタイルプラス」(同右)。拡大

アウディ ジャパンは2022年5月31日、「アウディA4/A4アバント」および「A5スポーツバック」に特別仕様車「Black Style PLUS(ブラックスタイルプラス)」を設定し、台数限定で販売を開始した。

アウディA4アバント ブラックスタイルプラス
アウディA4アバント ブラックスタイルプラス拡大
アウディA5スポーツバック ブラックスタイルプラス
アウディA5スポーツバック ブラックスタイルプラス拡大
「A4ブラックスタイルプラス」のルーフは、ブリリアントブラックにペイントされている。
「A4ブラックスタイルプラス」のルーフは、ブリリアントブラックにペイントされている。拡大
「A4/A4アバント ブラックスタイルプラス」のインテリア。「Sラインプラスパッケージ」が標準で装備される。
「A4/A4アバント ブラックスタイルプラス」のインテリア。「Sラインプラスパッケージ」が標準で装備される。拡大

今回発表されたブラックスタイルプラスは、いずれも「40 TDIクワトロSライン」をベースに、アウディの高性能モデル「RS」譲りとなるスポーティーなデザインや装備を採用した特別仕様車。パワートレインは、最高出力204PS、最大トルク400N・mを発生する2リッター直4直噴ターボディーゼルエンジンに7段DCTの「Sトロニック」を組み合わせた四輪駆動モデルとなっている。

共通の装備として、「ブラックアウディリングス&ブラックスタイリングパッケージ」とカラードブレーキキャリパー(レッド)に加え、パークアシストやサラウンドビューカメラ、リアシートUSBチャージングなどを含む「コンフォートパッケージ」、プライバシーガラスといった人気アイテムを採用。また、スポーティーなエクステリアのイメージにふさわしい走行性能と優れた乗り心地を両立するという「ダンピングコントロールスポーツサスペンション」を標準で装備している。

さらにA4/A4アバント ブラックスタイルプラスでは、「Sラインプラスパッケージ」のほか、RSモデルと共通デザインのアウディスポーツ製「5アームフラッグデザイン」19インチアルミホイールやブリリアントブラックルーフペイント(セダンのみ)などを採用。A5スポーツバック ブラックスタイルプラスは、「アウディレーザーライトパッケージ」やアウディスポーツ製「5ツインスポークポリゴンデザイン」20インチアルミホイールを装備。インテリアにはファインナッパレザーのシートが採用されている。

ボディーカラーのラインナップと販売台数は、A4ブラックスタイルプラスが「クワンタムグレー」「デイトナグレーパールエフェクト」の2色設定で合計100台、A4アバント ブラックスタイルプラスが「ミトスブラックメタリック」「クワンタムグレー」「グレイシアホワイトメタリック」の3色設定で合計150台、A5スポーツバック ブラックスタイルプラスが「ミトスブラックメタリック」「ディストリクトグリーンメタリック」の2色設定で合計50台となる。

価格は以下のとおり。

  • A4ブラックスタイルプラス:727万円
  • A4アバント ブラックスタイルプラス:751万円
  • A5スポーツバック ブラックスタイルプラス:817万円

(webCG)

関連キーワード:
A4, A4アバント, A5スポーツバック, アウディ, 自動車ニュース