Gear Up! Selection | PHILLIPS/GoPure Style 5000

微細な粒子もしっかりキャッチ 高性能フィルター搭載の空気清浄機 2022.07.11 Gear Up! 2022 Summer 花粉やほこり、あるいは細菌やウイルスなどの微細な粒子を除去して車室内を快適にしてくれるアイテムが登場した。「GoPure Style 5000」はコンパクトな本体で愛車のインテリアにすっと溶け込む、スマートなタイプの空気清浄機だ。

車載用でありながら高性能フィルターを採用することで、車内に浮遊する微細物質や気になる臭いを確実に除去するのが、フィリップスの自動車用空気清浄機「GoPure」。この人気シリーズに加わった最新モデルが「GoPure Style 5000」だ。

コンパクトかつスタイリッシュなボトル型デザインを採用したGoPure Style 5000は、ドリンクホルダーに収納可能。電源はUSB-Cポートより供給し、エンジンと連動して自動的にオン・オフできるなど、実に簡単に設置できる。

空気清浄機としての機能はさらに進化。交換式の高性能フィルター「フィルタープラス」は、花粉やほこり、たばこの煙に加えて、細菌やウイルスなど0.004μmまでの微細な粒子を99%除去。さらに、内蔵する「UV-Cライト」が、270~280nmの紫外線で除菌。H1N1ウイルスならわずか49秒で死滅させることができる。

一方、交換式の「HESA Maxカートリッジ」は、白と黒の2種類のビーズにより有害ガスや不快な臭いを除去。その効果は一般的な活性炭の30倍におよぶという。しかも、HESA Maxカートリッジは本体の電源がオフの状態でも脱臭し続けてくれる。フィルターやカートリッジの交換目安はいずれも約1年で、交換用パーツが手ごろな価格で手に入るのもうれしい。

(文=生方 聡)

問い合わせ:ルミレッズジャパン合同会社 0570-080-123

空気清浄機「GoPure Style 5000」の実勢価格は1万2000円前後。超微粒子を吸着する抗菌フィルターや電源オフ時でも消臭効果を発揮するカートリッジも同梱(どうこん)される。
空気清浄機「GoPure Style 5000」の実勢価格は1万2000円前後。超微粒子を吸着する抗菌フィルターや電源オフ時でも消臭効果を発揮するカートリッジも同梱(どうこん)される。拡大