ホンダが「フィット」のマイナーチェンジ情報を公開 スポーティーな新モデル「RS」を設定

2022.08.05 自動車ニュース
ホンダ・フィットe:HEV RS
ホンダ・フィットe:HEV RS拡大

本田技研工業は2022年8月5日、同年秋にマイナーチェンジを予定しているコンパクトカー「フィット」に関する情報を、公式サイトにて先行公開した。

フィットe:HEVリュクス
フィットe:HEVリュクス拡大
フィットe:HEVホーム
フィットe:HEVホーム拡大
フィットe:HEVリュクス
フィットe:HEVリュクス拡大
フィットe:HEVクロスター
フィットe:HEVクロスター拡大
フィットe:HEV RS
フィットe:HEV RS拡大

今回のマイナーチェンジでは各モデルのデザインを変更。「ベーシック」「ホーム」「リュクス」についてはより端正な、「クロスター」についてはよりクロスオーバーらしさを強調した意匠としたという。

また、軽快でファッショナブルな仕様とされていた「ネス」を廃止し、代わってスポーティーなデザインと走りの質にこだわったという新モデル「RS」を設定。同車には専用のフロントグリルや前後バンパー、リアスポイラーが装着されるほか、ハイブリッド車「e:HEV」には専用装備として減速セレクター、ドライブモードスイッチが採用される。

これらのデザイン変更やラインナップの見直しに加え、e:HEVについては全モデルでパワーユニットの改良を実施。モーター出力のアップとアクセルレスポンスの改善により、よりパワフルな走りを実現しているという。

(webCG)

関連キーワード:
フィット, ホンダ, 自動車ニュース