「ポルシェ・ボクスターS」に黒い限定車が登場

2011.02.03 自動車ニュース

ポルシェ・ボクスターSに黒い限定車「ブラックエディション」登場

独ポルシェAGは、オープン2シーター「ボクスター」シリーズに特別仕様車「ボクスターS ブラックエディション」を設定し、987台の限定で発売すると発表した。

先に発表された「911ブラックエディション」に続き、「ボクスター」シリーズにも黒ずくめの特別仕様車が設定された。

ベースとなるのは上級グレードの「ボクスターS」。エクステリアは、基本となるボディカラーはもちろん、ソフトトップ、19インチ「ボクスター スパイダーホイール」、サイドエアインテーク、ロールオーバーバーなどにいたるまで徹底して黒で統一され、ソフトトップのサイド(サイドウィンドウ上方)には「Black Edition」ロゴが入れられる。
インテリアもまた、シートやメーターパネルをはじめ、黒を基調にコーディネートされる。

見た目だけでなく、機関にも手が入れられており、エンジンのパフォーマンスはベースモデルの310ps/6400rpm、36.7kgm/4400-5500rpmから320ps/7200rpm、37.7kgm/4750rpmへとアップ。“最強のボクスター”をうたう「ボクスター スパイダー」と同じスペックとなっている。

そのほか、ウインドディフレクターやクルーズコントロール、サウンドパッケージプラスなどといった快適装備も標準で備わる。

かような「ボクスターS ブラックエディション」は、2011年3月から世界のマーケットにデリバリーされる。日本での価格は未定だが、6段MT仕様と7段PDK仕様が用意される見込みだ。

(webCG 関)

「ポルシェ・ボクスターS ブラックエディション」
「ポルシェ・ボクスターS ブラックエディション」 拡大

「ポルシェ・ボクスターS」に黒い限定車が登場の画像 拡大

「ポルシェ・ボクスターS」に黒い限定車が登場の画像 拡大
写真左から、先に発表された“黒い限定ポルシェ”「911ブラックエディション」の2台と「ボクスターS ブラックエディション」。
写真左から、先に発表された“黒い限定ポルシェ”「911ブラックエディション」の2台と「ボクスターS ブラックエディション」。 拡大

関連キーワード:
ボクスター, ポルシェ, 自動車ニュース

ポルシェ ボクスター の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ718ケイマンGT4(MR/6MT)【試乗記】 2020.9.8 試乗記 「ポルシェ718ケイマン」に追加設定されたハードコアモデル「GT4」に試乗。車名の由来ともなった水平対向4気筒ターボから、新開発の自然吸気フラット6へとエンジンが置き替えられた、高性能ミドシップマシンのパフォーマンスやいかに。
  • ポルシェ718スパイダー(MR/6MT)【試乗記】 2020.9.6 試乗記 ポルシェのミドシップオープン「718ボクスター」に伝統の「スパイダー」が帰ってきた。新型のハイライトは、復活した自然吸気水平対向6気筒エンジンと締め上げられたシャシー。その仕上がりを確認すべく、ワインディングロードに連れ出した。
  • ポルシェ911カレラ4カブリオレ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.9.21 試乗記 最新のポルシェは最良のポルシェ……。このような言い回しが流布して久しいが、果たして現在でもこの図式は成り立つのだろうか。まさに最新の992型「911カレラ4カブリオレ」と半日向き合って考えてみた。
  • BMW 840iクーペMスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2020.8.29 試乗記 BMWのフラッグシップクーペ「8シリーズ クーペ」に追加設定された「840i Mスポーツ」に試乗。同シリーズにおけるエントリーモデルという位置づけながら、3リッターの直6エンジンと後輪駆動が織りなすその走りは、実に味わい深いものだった。
  • ポルシェ911カレラ(RR/8AT)【試乗記】 2020.5.12 試乗記 高性能スポーツカー「ポルシェ911」シリーズの中で最もベーシックな「911カレラ」に試乗。その走りは、先行発売された上位モデル「911カレラS」とどう違うのか? ワインディングロードで確かめた。
ホームへ戻る