ブラウントップで上品に 「マツダ・ロードスター」の特別仕様車登場

2022.11.17 自動車ニュース webCG 編集部
「マツダ・ロードスターRS」。ボディーカラーは新規設定色の「ジルコンサンドメタリック」。
「マツダ・ロードスターRS」。ボディーカラーは新規設定色の「ジルコンサンドメタリック」。拡大

マツダは2022年11月17日、オープントップスポーツカー「ロードスター」「ロードスターRF」を一部仕様変更するとともに、ロードスターに特別仕様車「ブラウントップ」を追加設定し、予約注文受け付けを開始した。12月中旬に発売する。

「ロードスターRS」のインテリア。
「ロードスターRS」のインテリア。拡大
ロードスター ブラウントップ
ロードスター ブラウントップ拡大
 
ブラウントップで上品に 「マツダ・ロードスター」の特別仕様車登場の画像拡大
 
ブラウントップで上品に 「マツダ・ロードスター」の特別仕様車登場の画像拡大
 
ブラウントップで上品に 「マツダ・ロードスター」の特別仕様車登場の画像拡大

今回はボディーカラーに「ジルコンサンドメタリック」を追加設定。ビンテージライクなカラーリングでロードスターの持つスポーティーさをより際立たせる。

価格はロードスターが268万9500円~342万2100円で、ロードスターRFが352万7700円~398万8600円。

特別仕様車のロードスター ブラウントップは「Sレザーパッケージ」グレードがベース。その名のとおりブラウンのソフトトップ(インシュレーター付き)を採用したほか、ボディー同色の電動リモコン式ドアミラー(手動可倒式)や高輝度塗装の16インチアルミホイール、テラコッタカラーのナッパレザーシートを装備。ドアトリムとインストゥルメントパネルにはテラコッタのステッチをあしらっている。

価格は325万7100円。

(webCG)

関連キーワード:
ロードスター, ロードスターRF, マツダ, 自動車ニュース