特別限定車「プジョー308スポーティアム」発売

2012.01.13 自動車ニュース

特別限定車「プジョー308スポーティアム」発売

プジョー・シトロエン・ジャポンは2012年1月12日、プジョーのミディアムモデル「308」シリーズに「308 Sportium(スポーティアム)」を限定200台設定(ハッチバック100台、SW 100台)し、販売を開始した。

「308 スポーティアム」は、中間グレードの「308プレミアム」をベースに、内外装をスポーティーに仕立てたモデルだ。 外観は上級グレード「シエロ」に装備される17インチアロイホイールと、クーペ・カブリオレ「CC」の専用装備品である水平クロームラインが追加されたフロントグリルでドレスアップ。また内装は、スポーツクーペ「RCZ」と同タイプのスポーツ・レザーステアリングのほか、アルミペダルやステップガードも装着して精悍(せいかん)さが演出された。シートやフロアマットに入る赤いステッチもアピールポイントのひとつだ。

特別装備の内容は以下の通り
・17インチアルミホイール&タイヤ(205/45 R17)
・水平クロームライン入りフロントグリル(「308 CC」タイプ)
・「SPORTIUM」限定車エンブレム(左右フロントドア)
・スーパーティンテッド・リアガラス(ハッチバックに追加装備)
・アルミペダル&フロント・ドアステップガード
・クルーズコントロール(SWに追加装備)
・スポーツ・レザーステアリング(「RCZ」右ハンドルタイプ)
・アクセントステッチ入りシート&フロアマット
・ホワイトメーター(「シエロ」もしくは「CC」タイプ)

価格は、上記約17万円相当の装備を付加しながら、ベースモデルの「プレミアム」と同価格に据え置かれている。
・308スポーティアム:279万円
・308SWスポーティアム:299万円

(webCG)

プジョー308 スポーティアム
プジョー308 スポーティアム 拡大

特別限定車「プジョー308スポーティアム」発売の画像 拡大

特別限定車「プジョー308スポーティアム」発売の画像 拡大

特別限定車「プジョー308スポーティアム」発売の画像 拡大

関連キーワード:
308, プジョー, 自動車ニュース

プジョー 308 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • プジョー208GTライン(FF/8AT)【試乗記】 2020.8.18 試乗記 新型「プジョー208」のトップグレード「GTライン」をロングドライブに連れ出し、新開発プラットフォームや進化したパワートレインの仕上がりをチェック。2020年の欧州カー・オブ・ザ・イヤーに輝いた、その実力やいかに。
  • プジョー208アリュール(FF/8AT)【試乗記】 2020.8.3 試乗記 フルモデルチェンジしたプジョーのコンパクトハッチ「208」に試乗。新世代プラットフォームをベースに開発された新型は、運転の楽しさを再認識させてくれるドライバーズカーに仕上がっていた。
  • 「プジョー3008」がマイナーチェンジ フロントデザインを一新 2020.9.1 自動車ニュース グループPSAは2020年9月1日、プジョーブランドのSUV「3008」のマイナーチェンジモデルを世界初公開した。新形状のヘッドランプやフレームレスデザインのグリルを採用するなど、フロントデザインを一新している。
  • フルモデルチェンジした「プジョー208」 新型のここに注目せよ! 2020.7.10 デイリーコラム プジョーのコンパクトカー「208」がフルモデルチェンジ。日本国内でのデビューを果たした。ガソリン車に加えてEVバージョンも選べる最新型は、どのような進化を遂げたのか? そのポイントを識者が解説する。
  • アウディQ3 35 TDIクワトロSライン/Q3スポーツバック35 TFSI Sライン【試乗記】 2020.9.15 試乗記 プレミアムな小型SUVの元祖として、各社がこぞってお手本にしたという「アウディQ3」。その新型がいよいよ日本に上陸した。クーペスタイルの「スポーツバック」とともに箱根のワインディングロードに連れ出し、仕上がりをテストした。
ホームへ戻る