クリーンディーゼル版「BMW X5」受注始まる

2012.01.18 自動車ニュース

クリーンディーゼル版「BMW X5」受注始まる

BMWジャパンは2012年1月18日、クリーンディーゼルエンジンを搭載するSUV「X5 xDrive35dブルーパフォーマンス」の受注を開始した。

昨年11月に日本導入が予告された「BMW X5」のクリーンディーゼルエンジン搭載車、「X5 xDrive35dブルーパフォーマンス」の受注が始まった。

そのハイライトとなる3リッター直6ディーゼルターボは、尿素水溶液「アドブルー」を用いたSCR(選択触媒還元)システムやDPF(粒子状物質除去フィルター)により、クリーンな排気を実現。
世界で最も厳しいとされる日本の排ガス規制「ポスト新長期規制」をクリアしており、エコカー減税(取得税、重量税が100%減免)の対象となるほか、今後は「クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金」などの受給も見込まれる。

最高出力は245ps。最大トルクは、3リッター直6ターボを積むガソリン車「X5 xDrive35i」(306ps、40.8kgm)を大きくしのぐ55.1kgmを発生。その一方で、「X5 xDrive35i」の8.5km/リッターを上まわる11.0km/リッター(JC08モード値)の燃費性能を有するのが自慢だ。
最新の8段ATをはじめ、そのほか基本的なメカニズムは、既存の「X5」シリーズに類するものとなっている。

日本に導入されるのは右ハンドル仕様のみで、価格は839万円。既存の「X5 xDrive35i」(798万円)に比べ41万円高く、「X5 xDrive50i」(1045万円)より206万円安い価格設定だ。
デリバリー開始は、2012年2月末が予定されている。

(webCG 関)

「BMW X5 xDrive35dブルーパフォーマンス」(写真は欧州仕様車)
「BMW X5 xDrive35dブルーパフォーマンス」(写真は欧州仕様車) 拡大

関連キーワード:
X5, BMW, 自動車ニュース

BMW X5 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW X7 2018.10.22 画像・写真 BMWが新しいフラッグシップSUV「X7」を発表。BMWとしては初となる3列シートの大型SUVで、最上級グレード「M50d」には400psの3リッター直6ディーゼルを搭載する。日本にも導入される予定のニューモデルの姿を、写真で紹介する。
  • メルセデス・ベンツC200アバンギャルド(FR/9AT)【試乗記】 2021.10.22 試乗記 5代目「メルセデス・ベンツCクラス」がいよいよ日本の道を走り始めた。強力な電動パワートレインや先進のインフォテインメントシステムを採用した新型は、“C”の枠を大きく飛び越えるほどの進化を果たしている。1.5リッターマイルドハイブリッドモデルに試乗した。
  • レクサスNX【開発者インタビュー】 2021.10.7 試乗記 2021年6月に初のフルモデルチェンジが発表された「レクサスNX」。都会派のミドルサイズSUVは、いかなる進化を遂げたのか。国内仕様の発表にあたり、チーフエンジニアの加藤武明さんにブランド変革の方向性も含めて話を聞いた。
  • トヨタ・カローラ クロスZ(FF/CVT)【試乗記】 2021.10.5 試乗記 半世紀以上におよぶ「トヨタ・カローラ」の歴史において、初のSUVとなる「カローラ クロス」。「新空間 新感覚 COROLLA」を開発コンセプトに掲げるニューモデルの仕上がりは? 純ガソリンエンジン車の上級グレードで試した。
  • 内装を日本の伝統技術で仕立てた「BMW X7」の限定車発売 2021.9.21 自動車ニュース BMWジャパンは2021年9月21日、BMWのフラッグシップSUV「X7」の特別仕様車「西陣エディション」を発表した。3台の台数限定で、同年9月22日の11時にBMWオンラインストアで注文受け付けを開始する。
ホームへ戻る