「スカイラインクーペ」に55台限定の特別仕様車

2012.02.10 自動車ニュース

「スカイラインクーペ」に55台限定の特別仕様車

日産自動車は2012年2月10日、「スカイラインクーペ」に特別仕様車「55th Limited」を設定し、55台限定で発売した。

今回発売する「55th Limited」は、スカイラインの誕生55周年を記念した特別限定車だ。

3.7リッターV6エンジンを搭載した上級グレード「370GT Type SP」(AT車/MT車)と標準グレード「370GT Type P」に、専用ボディーカラー「ガーネットブラック(パール)」を設定。インテリアには、アニバーサリーブリリアントレッドの本革シートを採用。前席にはシートヒーターが備わり、55周年記念刺しゅうが施される。

55台の限定販売となり、受付は2013年4月30日受注分まで。それ以前に55台の受注があれば、その時点で受付終了となる。

価格は以下のとおり。いずれもベース車より10万5000円高となる。
・370GT Type SP 55th Limited(7AT):512万4000円
・370GT Type SP 55th Limited(6MT):501万9000円
・370GT Type P 55th Limited(7AT):464万1000円

(webCG ワタナベ)

「スカイラインクーペ 370GT Type SP 55th Limited」
「スカイラインクーペ 370GT Type SP 55th Limited」 拡大
 
「スカイラインクーペ」に55台限定の特別仕様車の画像 拡大
 
「スカイラインクーペ」に55台限定の特別仕様車の画像 拡大

関連キーワード:
スカイラインクーペ, 日産, 自動車ニュース

日産 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産GT-R50 by Italdesign 2021.1.16 画像・写真 日産が「GT-R50 by Italdesign」のテストカーを東京・銀座の「NISSAN CROSSING」に展示。「GT-R NISMO」をベースに伊イタルデザインと共同開発したモデルで、2021年中旬より順次納車が開始されるという。世界限定50台のスペシャルモデルを、写真で紹介する。
  • 日産が「GT-R NISMO/GT-R NISMOスペシャルエディション」2022年モデルの価格を発表 2021.8.5 自動車ニュース 日産自動車は2021年8月5日、2022年モデルとしてラインナップするハイパフォーマンスクーペ「日産GT-R NISMO」と、同モデルベースの特別仕様車「日産GT-R NISMOスペシャルエディション」の価格を発表した。
  • 日産が「GT-R」の2022年モデルを発表 特別仕様車「T-spec」を合計100台限定で発売 2021.9.14 自動車ニュース 日産自動車は2021年9月14日、ハイパフォーマンスモデル「日産GT-R」の2022年モデルと、同車をベースとする2種類の特別仕様車「プレミアムエディションT-spec」および「トラックエディションengineered by NISMO T-spec」を発表した。
  • シボレー・コルベット コンバーチブル(MR/8AT)【試乗記】 2021.9.18 試乗記 ミドシップ化によって高い運動性能を獲得した新型「シボレー・コルベット」。その実力は、電動ハードトップを備えた「コンバーチブル」でも変わらない。とくに峠道では、オープンエアの心地よさに加え、C8の底知れないポテンシャルも感じることとなった。
  • TOM'SレクサスLC500コンバーチブル(後編) 2021.9.23 谷口信輝の新車試乗 TOM'S(トムス)のコンプリートカー「TOM'SレクサスLC500コンバーチブル」で注目すべきは、その個性的なボディーワーク。走りのみならず見た目にもこだわる谷口信輝は、どんなところが気になった?
ホームへ戻る