レクサスSC430(FR/6AT)/GS350(FR/6AT)/GS430(FR/6AT)【試乗速報(前編)】』の記事ページへ戻る
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスIS250C“バージョンL”(FR/6AT)【試乗記】 2009.6.1 試乗記 レクサスIS250C“バージョンL”(FR/6AT)
    ……582万6700円

    “インテリジェントスポーツ”たる「レクサスIS」が、開閉可能なメタルトップを獲得。オープンバージョンとなった新型の乗り味を、ワインディングロードで試した。
  • レクサスIS250C“バージョンL”(FR/6AT)【ブリーフテスト】 2009.7.28 試乗記 ……589万2850円
    総合評価……★★★

    もっとも新しい“オープン・レクサス”「IS250C」。リトラクタブルハードトップを得た走りは、どのようなものなのか? 初夏の箱根でテストした。
  • レクサスIS350C(FR/6AT)【試乗記】 2010.12.19 試乗記 レクサスIS350C(FR/6AT)
    ……669万3500円

    レクサスISのオープンモデルに追加された3.5リッターモデル「IS350C」。パワーアップしたことで走りや乗り心地はさらに快適に……と思った筆者だったが。
  • ポルシェ718ボクスターGTS 4.0/718ケイマンGTS 4.0【海外試乗記】 2020.3.5 試乗記 「ポルシェ718ボクスター/718ケイマン」の高性能モデル「GTS」に、水平対向6気筒自然吸気エンジンが復活した。従来の4気筒ターボ版「GTS」比で35PS増しとなる最高出力400PSの「GTS 4.0」は、どんな走りを披露するのか。ポルトガルでの初試乗をリポートする。
  • ポルシェ911タルガ4 GTS(4WD/7AT)【試乗記】 2017.10.19 試乗記 複雑で精緻なオープンルーフ機構と、450psの高出力エンジンを備えた「ポルシェ911タルガ4 GTS」。ルックスと走りの両方で他のモデルとの違いを主張するこのクルマは、ポルシェ911シリーズの中でも最高のエンターテイナーだった。
ホームへ戻る