デトロイトショー2017(その2)

2017.01.12 画像・写真

トヨタ自動車は2017年1月9日、北米国際自動車ショー(通称:デトロイトショー/開催期間:2017年1月22日まで)で、新型「カムリ」を世界初公開した。その姿を写真で紹介する。(写真=佐藤靖彦)

→「トヨタ・カムリ」の関連ニュースはこちら。

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・カムリWS(FF/CVT)【試乗記】 2018.11.9 試乗記 10代目「トヨタ・カムリ」の販売開始から1年、新グレードが追加された。“Worldwide Sporty”の頭文字を持つ「WS」がそれだ。北米デビュー当初から設定されている顔を日本向けに新採用したニューフェイスの走りを確かめる。
  • トヨタ・カムリG“レザーパッケージ”(FF/CVT)【試乗記】 2017.9.15 試乗記 長年にわたって代を重ねてきた、トヨタのFFセダン「カムリ」。「前例のない変革」を掲げて開発された新型は、どんなクルマに仕上がったのか。最上級グレード「G“レザーパッケージ”」に試乗して確かめた。
  • トヨタ・カムリ【開発者インタビュー】 2017.7.27 試乗記 世界100カ国以上で販売されている、トヨタのグローバルセダン「カムリ」。プラットフォームやパワートレインを刷新した最新型にかける思いを、その開発を主導した勝又正人チーフエンジニアに聞いた。
  • デビューから1年でカムリに“新顔”を追加
    セダンに対するトヨタの本気度を測る
    2018.9.12 デイリーコラム トヨタがミドルクラスセダン「カムリ」に、新グレード「WS」を追加。デビューからわずか1年のニューモデルに対し、大幅な商品力強化を実施した。斜陽がささやかれるセダンというジャンルに対し、トヨタはどこまで本気で取り組んでいるのか?
  • トヨタ、「カムリ」に新グレード「WS」を設定 2018.8.1 自動車ニュース トヨタ自動車は2018年8月1日、ハイブリッドセダン「カムリ」を一部改良するとともに、新グレード「WS」を設定し、販売を開始した。Worldwide&sportyのイニシャルを取ったWSについては、「エッジの利いたスポーティーなデザインとカムリ本来の上質感を両立させた」とうたわれている。
ホームへ戻る