「Lamborghini Year-End Party」の会場から

2018.12.14 画像・写真

ランボルギーニ・ジャパンは2018年12月12日、東京・虎ノ門のTHE CORE KITCHEN/SPACEにおいて2018年を締めくくる「Lamborghini Year-End Party」を開催した。

会場にはクリスマスシーズンを彩る“ランボルギーニ・オリジナルクリスマスツリー”が飾られ、ランボルギーニがスーパーSUVと呼ぶ「ウルス」のほか、「アヴェンタドールSVJ」「ウラカン ペルフォルマンテ スパイダー」という2018年に日本導入された3モデルが展示されていた。

パーティーにはランボルギーニオーナーをはじめ、300人を超える関係者が参加。アウトモビリ・ランボルギーニ・ジャパン・ダーツグランプリや一夜限りのジャズのライブ演奏が行われたスペシャルイベントになった。

◆関連記事:2018年を締めくくる「Lamborghini Year-End Party」を開催

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ911カレラ4S(4WD/8AT)【試乗記】 2019.10.8 試乗記 後輪操舵と軽量ボディー、パワーアップしたフラット6に先進運転支援システムと最新のインフォテインメントシステム。ルックスこそ大きく変わらぬ新型=992だが、進化のメニューは実に多彩だ。日本標準仕様となる右ハンドルモデルで、最新「ポルシェ911」の出来栄えを確かめた。
  • ランボルギーニ・ウラカン ペルフォルマンテ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.12.26 試乗記 好戦的なエアロパーツで身を包んだ「ランボルギーニ・ウラカン ペルフォルマンテ」。独ニュルブルクリンクの北コースを量産車最速(計測当時)のタイムで駆け抜けたと聞けば、その走りはさぞや“レーシー”と誰もが思うだろう。しかしてその実体は……?
  • トヨタ・ヤリス 2019.10.16 画像・写真 国内では「ヴィッツ」の名で販売されてきた、トヨタのコンパクトハッチバック「ヤリス」がフルモデルチェンジ。2020年2月の発売を前に世界初公開された新型の姿を、写真で紹介する。
  • ポルシェ911 GT3 RS(RR/7AT)【試乗記】 2019.10.15 試乗記 991型の集大成といえる「ポルシェ911 GT3 RS」に試乗。巨大なリアウイングをはじめ、ド派手なエアロパーツをまとった“スーパーカー”は、公道ではさぞ持て余すかと思いきや、さにあらず。おっかなびっくりのドライブでも十分に留飲の下がるクルマに仕上がっていたのだった。
  • 第145回:欲望の縮小限定化 2019.10.7 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第145回は「欲望の縮小限定化」。マイナーチェンジを受けた新型「ルノー・トゥインゴ」にプチ試乗。新旧乗り比べた印象は? 「足グルマなら断然小型車!」を主張する筆者が、トゥインゴの走りをジャッジする。
ホームへ戻る