ミツオカ・バディ

2020.10.29 画像・写真

光岡自動車は2020年10月29日、新型車「Buddy(バディ)」のデザインを初公開した。バディはミツオカにとって初のSUVであり、「自然体でサラリと乗りこなせる相棒」というコンセプトのもとに開発されたという。正式発表は同年11月26日の予定で、ティザーサイトではすでに、ハイブリッド車を含む5つのグレードや、カラーバリエーション、車両のスペックなども公開されている。

◆関連ニュース:光岡自動車が新型SUVの情報を先行公開 ミツオカ初のSUVは2020年11月下旬に登場

ミツオカ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ミツオカ・バディ ハイブリッドDX/バディ20LX 2020.11.26 画像・写真 ミツオカ初のSUV「バディ」が正式にデビュー。「1970~1980年代のアメリカンSUV」をモチーフにしたという個性的なエクステリアや、ドレスアップオプションが目を引くインテリアを写真で紹介する。
  • ミツオカ・バディ 2020.10.29 画像・写真 光岡自動車は2020年10月29日、新型車「Buddy(バディ)」のデザインを初公開した。バディはミツオカにとって初のSUVであり、「自然体でサラリと乗りこなせる相棒」というコンセプトのもとに開発されたという。正式発表を前に公開された同車の姿を、写真で紹介する。
  • ミツオカがSUV「バディ」の増産を決定 年間300台を生産予定 2020.12.7 自動車ニュース 光岡自動車は2020年12月7日、新型SUV「Buddy(バディ)」の増産決定を発表した。同年11月26日のバディ発表後、想定を上回る先行予約が入ったため、当初予定していた年間150台から同300台に生産を拡大するという。
  • ミツオカ初のSUV「バディ」が正式デビュー 配車は2021年6月から 2020.11.26 自動車ニュース 光岡自動車は2020年11月26日、新型SUV「バディ」を発表。同日、先行予約の受け付けを開始した。「1970~1980年代のアメリカンSUV」をモチーフにした外観が最大の特徴で、ガソリンエンジン車とハイブリッド車がラインナップされている。
  • フォルクスワーゲン・パサート オールトラックTDI 4MOTIONアドバンス(4WD/7AT)【試乗記】 2021.5.8 試乗記 マイナーチェンジを受けたフォルクスワーゲンのクロスオーバー「パサート オールトラック」に試乗。パワートレインの改良や最新世代の運転支援システムの採用で、地味で実直なそのキャラクターはいかなる進化を果たしたのか?
ホームへ戻る