IAAモビリティー2021の会場から(ポルシェ)

2021.09.14 画像・写真

ポルシェはドイツ・ミュンヘンで開催されたIAAモビリティー2021に、フル電動カーによるワンメイクシリーズの未来を示すという「ミッションR」や“ポルシェには見えない”とうたわれたデザインコンセプト「919ストリート」、ハイパフォーマンスモデル「911 GT3」などを展示。各車の姿を写真で紹介する。

(写真=山本佳吾)

ポルシェ 911 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ911ターボ(4WD/8AT)【試乗記】 2021.7.3 試乗記 最高出力580PS、最大トルク750N・mのパフォーマンスを誇る「ポルシェ911ターボ」に試乗。さまざまなステージで600km以上を走り込むと、先に登場した上位モデル「ターボS」とのちがいが見えてきた。果たしてこの“素のターボ”を選ぶ意味とは?
  • ポルシェが新型「911 GT3ツーリングパッケージ」の予約注文受け付けをスタート 2021.6.17 自動車ニュース ポルシェジャパンが新型「911 GT3ツーリングパッケージ」の予約注文受け付けをスタート。「911 GT3」をベースに内外装の意匠をやや控えめにしたモデルで、リアウイングに代えて可動式のリアスポイラーを採用。従来型にはなかった7段PDK仕様の設定もトピックとなっている。
  • メルセデス・マイバッハGLS600 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.9.14 試乗記 「メルセデス・マイバッハGLS600 4MATIC」は、全長5mを超えるボディーに4座のみを備えたぜいたく極まりないSUVである。ベース車から3座を取り払い、ありとあらゆる手当を施すことで実現した、マイバッハならではのラグジュアリーとはどんな世界なのだろうか。
  • 第215回:遥かなる『宇宙戦艦ヤマト』 2021.9.13 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。2代目「ホンダNSX」の生産が2022年12月に終了する。鳴り物入りで登場し、これまでの通算販売台数は2558台。ハイテクを満載した大和魂あふれるミドシップモデルは、なぜ短命に終わったのか。
  • 清水草一が大胆予想! 新型「Z」に乗ってみたら……? 2021.9.6 デイリーコラム 海外で発表されるやファンを沸かせた新型「日産Z(フェアレディZ)」だが、実際に乗れるのはまだまだ先。その走りについて、わかっている仕様・スペックから言えることは……。自動車ライター清水草一は、こう予想する!
ホームへ戻る