日産デュアリスがマイナーチェンジ』の記事ページへ戻る
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産が欧州で新型「ジューク」を発表 拡大したボディーに1リッター直3ターボエンジンを搭載 2019.9.4 自動車ニュース 日産自動車は2019年9月4日、ロンドン、パリ、ミラノ、バルセロナ、ケルンの5つの都市で同時に新型「ジューク」を発表した。2010年2月にフランスで発表された初代モデル登場から9年で初の全面改良となる。
  • ホンダN-WGN(FF/CVT)/N-WGNカスタム(FF/CVT)【試乗記】 2019.9.9 試乗記 「ホンダN-WGN」がフルモデルチェンジ。「New Simple!」をキーワードに、より日々の生活に寄り添うクルマとして開発された2代目は、どのようなユーザー像を想起させるクルマとなっていたのか? その仕上がりを、仕様の異なる2モデルの試乗を通して確かめた。
  • マツダ3セダン20S Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2019.9.4 試乗記 先代にあたる「アクセラ」からすべてを刷新したという「マツダ3」は、マツダの新世代商品群の第1弾、すなわち同社の行く末を占う一台だ。「ファストバック」に比べるとちょっと地味(?)な「セダン」を連れ出し、その出来栄えを確かめた。
  • ホンダが「フリード」をマイナーチェンジ SUVスタイルの新グレード「クロスター」登場 2019.8.30 自動車ニュース ホンダが2019年10月18日にマイナーチェンジされるコンパクトミニバン「フリード」の情報を先行公開。外装デザインの変更や運転支援システム「ホンダセンシング」の全車採用に加え、SUVスタイルの新グレード「クロスター」の追加もアナウンスされている。
  • ホンダN-WGN【開発者インタビュー】 2019.9.10 試乗記 軽ハイトワゴン市場での捲土(けんど)重来を期し、ホンダが投入した新型「N-WGN」。既存のモデルとは一線を画すデザインや、先進の運転支援システムが取り入れられた背景には、どのような理由があったのか? 軽自動車を取り巻く環境の変化をエンジニアが語る。
ホームへ戻る