クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

アウトランダー の検索結果

  • 2022.6.15 デイリーコラム

    スズキやダイハツはどうなる? 各社の意外なフラッグシップモデル

    国産自動車メーカーのフラッグシップモデルを調査。堂々たる車格を誇るセダンという昔ながらのスタイルばかりではなく、コンパクトなEVが価格的な頂点に立ってしまっているケースもある。そして軽が主力のスズキやダイハツの場合は……?

  • 2022.5.8 思考するドライバー 山野哲也の“目”

    三菱アウトランダー(後編)

    レーシングドライバー山野哲也が「三菱アウトランダー」に試乗。前編ではそのシャシーの仕上がりを「感動しました!!」とまで絶賛した山野。後編ではパワートレインとハンドリングについて詳しく解説してもらおう。

  • 2022.5.1 思考するドライバー 山野哲也の“目”

    三菱アウトランダー(前編)

    レーシングドライバー山野哲也が「三菱アウトランダー」に試乗。この企画では初めて扱うSUVであり、シャシーから刷新した三菱の新たなフラッグシップモデルでもある。箱根のワインディングロードでの印象を語ってもらおう。

  • 2022.4.27 試乗記

    トヨタRAV4 PHVブラックトーン/三菱アウトランダーP(後編)【試乗記】

    「トヨタRAV4 PHV」と「三菱アウトランダー」、2台のプラグインハイブリッド車を徹底比較する。後編ではアウトランダーに注目。長年にわたって車両運動統合制御システムと4WDにこだわってきた、三菱ならではの走りの楽しさをリポートする。

  • 2022.4.26 試乗記

    トヨタRAV4 PHVブラックトーン/三菱アウトランダーP(前編)【試乗記】

    「トヨタRAV4 PHV」と「三菱アウトランダー」はサイズや価格帯がほど近い国産プラグインハイブリッド車の両雄だ。ともにSUVであり、納車待ちの行列ができているところまでもよく似ている。2台を同時に試乗して人気の秘密とそれぞれの個性を探ってみた。

  • 2022.3.17 自動車ニュース

    ラリーアートブランドの国内復活第1弾 三菱4車種の専用アクセサリー発売

    三菱自動車は2022年3月17日、ラリーアートブランドの国内復活第1弾として「アウトランダー」「エクリプス クロス」「RVR」「デリカD:5」用のアクセサリーパーツを設定し、販売を開始した。

  • 2022.3.14 試乗記

    三菱アウトランダーP(4WD)【試乗記】

    「やれることは全部やりました」とばかりにすべてが刷新され、先代モデルとは別物のように進化した新型「三菱アウトランダー」。まさにフルスイングだ。ただし、野球の心得がある人ならご存じの通り、フルスイングには多少の欠点がつきものでもある。

  • 2022.3.7 デイリーコラム

    あまりの個性にあんぐり クルマの“顔”はこれでいいのか?

    トヨタのミニバンに三菱のSUV、そして一連のシトロエン……。あまりにも強烈な個性を放つ、これらのフロントデザインに必然性はあるのか? なぜ近年は、ギョッとするような顔のクルマが増えているのか? その背景について専門家が語る。

  • 2022.2.25 デイリーコラム

    未来は意外と明るいかも! “EVとPHEVのパイオニア”三菱自動車の今とこれから

    EVやPHEVの分野で他メーカーに先んじながらも、イマイチその波に乗り切れていなかった三菱に異変が!? 「アウトランダーPHEV」の好調に、新型軽EVの投入、「ミニキャブ ミーブ」の再生産と、立て続けに前向きな報が伝えられる三菱の、秘めた可能性を考える。

  • 2022.2.16 試乗記

    三菱アウトランダーP(4WD)【試乗記】

    生まれ変わった「三菱アウトランダー」で冬の信州路へ。すべてが新しくなったというプラグインハイブリッドシステムや三菱独自の四輪制御技術「S-AWC」の実力を、リアルな環境の雪道で試してみた。

  • 2022.2.2 試乗記

    三菱アウトランダーP(4WD)【試乗記】

    いよいよ公道を走りだした新型「三菱アウトランダー」のプラグインハイブリッドモデル(PHEV)。ファンはもちろん、メーカーにとっても待望の電動ハイテク4WDは、今後の展開にも期待を抱かせる、高いポテンシャルを秘めたクルマに仕上がっていた。

  • 2022.1.14 画像・写真

    三菱ヴィジョン ラリーアート コンセプト

    三菱が「東京オートサロン2022」でコンセプトモデル「三菱ヴィジョン ラリーアート コンセプト」を発表。復活を遂げたスポーツブランド、ラリーアートの新しい価値を提案するという同車の詳しい姿を、写真で紹介する。

  • 2022.1.14 画像・写真

    三菱アウトランダー ラリーアートスタイル/エクリプス クロス ラリーアートスタイル

    復活を遂げた三菱のスポーツブランド、ラリーアートが「アウトランダー」と「エクリプス クロス」をプロデュース。ラリーアートの用品と純正アクセサリーで、人気の電動SUVはどう変わるのか? 「東京オートサロン2022」でお披露目された2台の姿を紹介する。

  • 2022.1.11 自動車ニュース

    三菱は新型軽EVやラリーアートのコンセプトモデルなど7台を出展【東京オートサロン2022】

    三菱が「東京オートサロン2022」の出展概要を発表。新型軽EVのコンセプトモデル「K-EVコンセプトXスタイル」や、ラリーアートの可能性を表現したという「ヴィジョン ラリーアート コンセプト」など、7台の展示車両の概要を公開した。

  • 2021.12.10 自動車ニュース

    「日産ノート」シリーズが「日本カー・オブ・ザ・イヤー2021-2022」を受賞

    日本カー・オブ・ザ・イヤー2021-2022が決定。42回目にあたる今回は、「日産ノート/ノート オーラ/ノート オーラNISMO/ノートAUTECHクロスオーバー」が“年間を通じて最も優秀なクルマ”に選出された。

  • 2021.11.9 エッセイ

    第23回:想像以上の進化を実感 新型「アウトランダー」のPHEVに込められた三菱の本気

    発売を2021年12月に控えた新型「三菱アウトランダー」のPHEVモデル。9年ぶりのフルモデルチェンジであるだけでなく、プラットフォームの刷新は実に16年ぶりだ。その進化は、エンジニアリングに精通した技術ジャーナリストの目にどう映ったのだろうか?

  • 2021.10.28 自動車ニュース

    三菱が「アウトランダー」のPHEVをフルモデルチェンジ 2021年12月16日に発売

    三菱が「アウトランダー」のプラグインハイブリッド車をフルモデルチェンジ。新開発のプラットフォームに、モーターとバッテリーの出力を約40%高めた電動パワートレインを搭載。バッテリーの容量も拡大しており、87kmのEV走行距離を実現している。

  • 2021.10.28 試乗記

    三菱アウトランダーP プロトタイプ(4WD)【試乗記】

    プラグインハイブリッドの魅力を広く知らしめた「三菱アウトランダーPHEV」が、いよいよフルモデルチェンジ。あまたの新機軸が取り入れられた新型は、どのようなクルマに仕上がっているのか? クローズドコースで体感したプロトタイプの走りを報告する。

  • 2021.10.14 自動車ニュース

    三菱が新型「アウトランダー」のプラグインハイブリッドモデルのデザインを公開

    三菱自動車工業は2021年10月14日、同年12月中旬に発売を予定している新型「アウトランダー」のプラグインハイブリッドモデルのデザインを公開した。新世代の「ダイナミックシールド」を採用し、より存在感を強めたフロントデザインとしている。

  • 2021.7.29 自動車ニュース

    三菱自動車が新型「アウトランダー」にPHEVを設定 今冬の国内発売を予告

    三菱自動車は2021年7月29日、同年4月に北米で発売した新型「アウトランダー」にプラグインハイブリッド車(PHEV)を追加設定し、今冬に国内発売すると発表した。

webCG MoviesYouTube公式
車買取・中古車査定 - 価格.com

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『webCG』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

ご登録ありがとうございました。