スズキ最大の8人乗りミニバン「ランディ」発売

2007.01.25 自動車ニュース

スズキ最大の8人乗りミニバン「ランディ」発売

スズキはミニバン「ランディ」を2007年1月22日に発売した。

日産自動車に「モコ」(スズキの「MRワゴン」)「ピノ」(同じく「アルト」)をOEM供給するスズキだが、今回は逆に「日産セレナ」の供給を受け、「ランディ」として発売する。

フロントマスクの違いでセレナとの差はあるが、基本的な装備はほぼ同一。機関面もセレナ同様、2リッター直4の日産製MR20DEエンジンとCVTの組み合わせとなる。
グレードは、ベーシックな「S」と、バックドアクローザーやフロントフォグランプなどを装備した上級の「G」の2種。それぞれにFFと4WDが設定される。
価格は220万1850円から265万7550円まで。

スズキには以前、「エブリィランディ」という1.3リッターミニバン(軽自動車をベースにサイズ拡大)があり、このペットネームを受け継いだ。エブリィランディは小さいながらも7人乗りだったが、今回はそれを越える8人の乗車が可能なサイズとなっている。

(webCG 本諏訪)

 
スズキ最大の8人乗りミニバン「ランディ」発売の画像

関連キーワード:
ランディ, スズキ, 自動車ニュース

スズキ ランディ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ、ミニバン「ランディ」の安全装備を強化 2018.9.7 自動車ニュース スズキは、日産からOEM供給を受けているミニバン「ランディ」の安全装備を強化する仕様変更を行い、2018年9月7日に販売を開始。「ハイビームアシスト」を搭載し、「踏み間違い衝突防止アシスト」に「歩行者検知機能(前進時)」を新たに加えた。
  • 「スズキ・ランディ」仕様変更で燃費向上 2012.8.9 自動車ニュース スズキは2012年8月9日、3列シートミニバン「ランディ」の仕様を変更し、発売した。
  • ホンダ・フリードG Honda SENSING(7人乗り)(FF/CVT)【試乗記】 2019.11.19 試乗記 取り回しのしやすさと利便性の高さで人気を博す、ホンダのコンパクトミニバン「フリード」がマイナーチェンジ。新デザインとなった改良モデルは、従来型からどのような進化を遂げたのか? ベーシックな1.5リッターのガソリン車に試乗し、その出来栄えを確かめた。
  • 「スズキ・ランディ」がフルモデルチェンジ 2016.12.13 自動車ニュース スズキは2016年12月13日、3列シートミニバン「ランディ」をフルモデルチェンジし、同年12月20日に発売すると発表した。ランディは「日産セレナ」の姉妹モデルにあたり、日産からOEM供給を受けて販売されるモデルである。
  • 日産セレナ ハイウェイスターG(FF/CVT)【ブリーフテスト】 2016.10.26 試乗記 日産の人気ミニバン「セレナ」がフルモデルチェンジ。最上級グレード「ハイウェイスターG」に試乗して見えてきた、最新型の実力とは? 走りの質に燃費、各席の乗り心地など、項目ごとに詳しくリポートする。
ホームへ戻る