「日産ティアナ」など9車種に特別仕様車、インテリアがポイント

2005.04.28 自動車ニュース

「日産ティアナ」など9車種に特別仕様車、インテリアがポイント

日産自動車は、2005年4月27日、9車種に特別仕様車を設定し発売した。
「ティアナ」「ブルーバードシルフィ」「ティーダ」「ティーダラティオ」「マーチ」「ラフェスタ」には「プレミアムインテリア」、「スカイラインセダン」「ステージア」には「リミテッドレザー」、そして「ノート」には「サルサグリーン」という、インテリアに特徴を持たせた各車だ。

「プレミアムインテリア」は、「ティアナ」発売以降「モダンリビング」を謳う日産が、さらに「高級感」「こだわり感」「くつろぎ感」を高めようと、スエード調シート生地や木目パネルを採用した仕様だ。

「リミテッドレザー」では、タン(茶)色の本革シートを採用。「サルサグリーン」には、鮮やかなグリーンで統一された内装を与えた。

(webCG 有吉)


日産自動車:
http://www.nissan.co.jp/

「日産ティアナ」など9車種に特別仕様車、インテリアがポイントの画像

関連キーワード:
ティアナ, ブルーバードシルフィ, ティーダ, 日産, 自動車ニュース

日産 ティアナ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産ティアナXV(FF/CVT)【試乗記】 2014.3.5 試乗記 日産の世界戦略車のひとつである「ティアナ」が3代目にバトンタッチ。初代から続く、上質感や快適性はどのように継承されたのかをチェックした。
  • マツダCX-30(FF/6MT)/CX-30(FF/6AT)【海外試乗記】 2019.7.17 試乗記 「CX-3」と「CX-5」の間に割って入る、マツダの新型クロスオーバー「CX-30」。国内での発売に先駆けてドイツ・フランクフルトで試乗した筆者は、激戦のSUV市場でも輝ける完成度の高さを感じたのだった。
  • 【上海ショー2019】日産が新型「シルフィ」を世界初公開 2019.4.16 自動車ニュース 日産自動車は2019年4月16日、中国・上海で開催中の上海モーターショー(開催期間:2019年4月16日~25日)において、新型「シルフィ」を世界初公開した。ドライバーをサポートする最新の「ニッサン インテリジェント モビリティ」技術や先進の安全装備を採用している。
  • 日産が新型「ティアナ」を発表 2014.1.20 自動車ニュース 日産が中型セダン「ティアナ」をモデルチェンジ。2月5日に発売する。
  • マツダ3セダン20S Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2019.9.4 試乗記 先代にあたる「アクセラ」からすべてを刷新したという「マツダ3」は、マツダの新世代商品群の第1弾、すなわち同社の行く末を占う一台だ。「ファストバック」に比べるとちょっと地味(?)な「セダン」を連れ出し、その出来栄えを確かめた。
ホームへ戻る