499台限定の「アバルト・マセラティ」【パリサロン2012】

2012.09.20 自動車ニュース

【パリサロン2012】499台限定の「アバルト・マセラティ」発売へ

伊フィアットは2012年9月17日、マセラティのブランドイメージを盛り込んだ特別仕様車「アバルト695 エディツィオーネ マセラティ」の概要を発表した。499台の限定販売で、実車はパリモーターショー(2012年9月27日〜10月14日)で一般公開される。

ベース車両は180psの1.4リッター直4ターボエンジンを搭載する「アバルト695」のオープントップ仕様。アバルトらしいスポーティーさを表現しながら、マセラティ・ブランドを思わせる美しさや快適さを盛り込んだという。

「ポンテヴェッキオ・ボルドー」と呼ばれる深い紫色のボディーカラーはマセラティ車と共通のもの。ソフトトップにはグレーのファブリックが用いられ、標準型のアバルトにはないエレガントな雰囲気が演出されている。

内装はシート表皮がサンドベージュカラーの革となり、背もたれの上部に「695」と型押しされる。またダッシュボードとシフトセレクター周りのトリムにはつや消し仕上げのカーボンパネルが用いられるなど、ぜいたくな仕上げとなる。

(webCG 竹下)

「アバルト695 エディツィオーネ マセラティ」
「アバルト695 エディツィオーネ マセラティ」 拡大
 
499台限定の「アバルト・マセラティ」【パリサロン2012】の画像 拡大
 
499台限定の「アバルト・マセラティ」【パリサロン2012】の画像 拡大
 
499台限定の「アバルト・マセラティ」【パリサロン2012】の画像 拡大
 
499台限定の「アバルト・マセラティ」【パリサロン2012】の画像 拡大
 
499台限定の「アバルト・マセラティ」【パリサロン2012】の画像 拡大

関連キーワード:
695エディツィオーネ マセラティ, アバルト, 自動車ニュース

アバルト 695エディツィオーネ マセラティ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アバルト595コンペティツィオーネ(FF/5AT)【試乗記】 2017.4.26 試乗記 マイナーチェンジでデザインや装備が改められた、ホットハッチ「アバルト595コンペティツィオーネ」に試乗。「スポーツ性能を限界まで高めた」とうたわれる走りの質を、ワインディングロードで確かめた。
  • アバルト595(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.19 試乗記 FCAが擁する高性能スポーツブランド「アバルト」のラインナップにおいて、最もベーシックなモデルとなるのが「595」である。刺激的な走りと門戸の広さを併せ持つAT仕様に試乗し、“さそり印”のスポーツカーに受け継がれる伝統に思いをはせた。
  • アバルト695ビポスト フルスペック仕様(FF/5MT)【試乗記】 2015.9.29 試乗記 0-100km/h加速5.9秒をうたう究極のアバルト、「695ビポスト」に試乗。ノンシンクロの“ドグミッション”を搭載したスーパーアバルトは、一体どんな走りを見せるのだろうか。
  • 「アバルト595コンペティツィオーネ」に特別仕様車が登場 ボディーカラー3色の合計で255台を限定発売 2019.10.26 自動車ニュース FCAジャパンは2019年10月26日、「アバルト595コンペティツィオーネ」に特別仕様車「Stile(スティーレ)」を設定し、255台の台数限定で発売した。ベースモデルに通常設定されていないスティーレ専用のボディー色となる「Rosso Abarth(レッド)」も用意されている。
  • アバルト595コンペティツィオーネ(FF/5MT)【試乗記】 2016.3.22 試乗記 アバルトのパフォーマンスモデル「595コンペティツィオーネ」がマイナーチェンジを受けた。160psから180psに強化されて一段とスポーティーになった同車を、一般道、高速道路、そしてワインディングロードで試乗した。
ホームへ戻る