ディーゼルエンジン搭載の「BMW 5シリーズ」発売

2012.08.29 自動車ニュース

ディーゼルエンジン搭載の「BMW 5シリーズ」発売

BMWジャパンは2012年8月29日、クリーンディーゼルエンジンを搭載するセダン「BMW 523dブルーパフォーマンス」およびワゴン「BMW 523dブルーパフォーマンス ツーリング」を発売した。 デリバリーは2012年9月に始まる見込み。

2012年8月22日に「BMW 320dブルーパフォーマンス」の受注が始まったのに続き、上位モデルである「5シリーズ」についても、クリーンディーゼルエンジン搭載車が発売された。

エンジンは、「3シリーズ」に用いられるのと同じ、2リッターの直列4気筒ディーゼルターボ。184ps/4000rpmの最高出力と、3.5リッターのガソリンエンジンに匹敵するという38.7kgm/1750-2750rpmの最大トルクを発生する。

16.6km/リッターの燃費値(JC08モード)は、同じエンジンを積む「320dブルーパフォーマンス」の19.4km/リッターには及ばないものの、2リッター直4ガソリンターボエンジンを搭載する「528i」の13.6km/リッターや「523i」の14.2km/リッターよりも優れたものとなっている。

そのほか、燃費に貢献する機能としては、「ブレーキエネルギー回生システム」や「エンジン・オート・スタート/ストップシステム」、「ECO PROモード付きのドライビング・パフォーマンス・コントロール」などを装備。

10.2インチディスプレイ付きのHDDナビゲーションシステムやiDriveコントローラー、リアビューカメラ、クルーズコントロール、ハンズフリー・テレフォン・システム、ETC車載器など、快適装備も多数与えられる。

価格は以下のとおり。セダン、ワゴンともに、ガソリンエンジン車である「523i」の23万円高となっている。

・523dブルーパフォーマンス(FR/8AT):633万円
・523dブルーパフォーマンス ツーリング(FR/8AT):663万円

(webCG 関)

「BMW 5シリーズ」(写真は海外仕様車)
「BMW 5シリーズ」(写真は海外仕様車) 拡大
「BMW 5シリーズ ツーリング」
「BMW 5シリーズ ツーリング」 拡大

関連キーワード:
5シリーズ セダン, 5シリーズ ツーリング, BMW, 自動車ニュース

BMW 5シリーズ セダン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 5シリーズ セダン 2016.10.19 画像・写真 独BMWは2016年10月13日、7代目となる新型「BMW 5シリーズ セダン」を発表した。2リッターガソリンエンジン搭載車からプラグインハイブリッド車まで、多岐にわたるラインナップの一部を画像で紹介する。
  • BMWが「5シリーズ セダン/ツーリング」をマイナーチェンジ 渋滞時ハンズオフ機能を採用 2020.9.28 自動車ニュース BMWジャパンが「5シリーズ セダン/ツーリング」のマイナーチェンジモデルを発売。内外装デザインを変更したほか、運転支援システムやコネクテッド機能に関する装備を強化しており、新たに渋滞時ハンズオフ機能などを採用した。
  • レクサスISプロトタイプ【試乗記】 2020.8.17 試乗記 2020年秋の発売が予告されている、改良型の「レクサスIS」。登場から7年を経てのマイナーチェンジでその走りはどう変わったのか? クローズドコースで3モデルのプロトタイプに試乗し、実力を確かめた。
  • BMW M340i xDrive(4WD/8AT)【試乗記】 2020.7.8 試乗記 「BMW 3シリーズ」のハイパフォーマンスモデル「M340i xDrive」に試乗。強化シャシーと最高出力387PSを誇る3リッター直6ターボ、そしてFRベースの四駆システムなどで構築された走りの実力を、ワインディングロードで確かめた。
  • BMW X1 xDrive25i xライン(4WD/8AT)【試乗記】 2016.1.15 試乗記 2015年10月に日本に導入された新型「BMW X1」。FRベースのプラットフォームをやめ、新たにFF系のシャシーを採用するなど、従来モデルからすべてが一新された2代目の実力を、上級グレード「xDrive25i」の試乗を通してチェックした。その出来栄えをひとことで表すと……?
ホームへ戻る