フォード、「フォーカス」のスポーツモデルを公開

2001.03.08 自動車ニュース

フォード、「フォーカス」のスポーツモデルを公開(3/8)

フォード・ヨーロッパは、2001年3月1日から10日間開催された、第71回ジュネーブショーにおいて、「フォーカス」の高性能市販モデル「RS」を公開した。

「フォーカスRS」の開発期間は、わずか15カ月。しかし、基本コンポーネンツのうち約7割は、専用設計されたものだという。ドイツにあるフォードのザールルイ工場で、今年夏から生産が開始され、その後ヨーロッパ各国にデリバリーされる予定だ。

パワーユニットは、新開発の2リッター直4DOHCインタークーラー付きターボ「デュラテックRS」。新型モンデオに搭載されるエンジンをベースに、鍛造ピストンやコンロッドなどを採用、さらにターボを装着することによって、最高出力220psと、ベース比約70%のパワーアップを果たした。

本格的な走りに応えるべく、フロントトレッドは、ラリーマシン「フォーカスRS WRC」のターマック(舗装路)仕様と同じ程度まで拡大。ダンパー(ザックス社製)、スプリングもハードタイプを装備。ブレーキはフロントに大径325mmのベンチレーテッドディスク、リアに280mmディスクを採用、4ポットキャリパーを奢った。

また、前輪のトラクションを最大限確保するため、各前輪の駆動トルクの減少に応じて差動制限する「クワイフ・デフ」を採用したのも特徴である。

(webCG 有吉)

 
フォード、「フォーカス」のスポーツモデルを公開の画像

関連キーワード:
フォーカス, フォード, 自動車ニュース

フォード フォーカス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォード・フィエスタ 1.0 EcoBoost(FF/6AT)【試乗記】 2014.2.28 試乗記 欧州フォードのベストセラーモデルである「フィエスタ」が、いよいよ日本に上陸。注目の「1リッターEcoBoost」エンジンを搭載する新型は、どんな走りを見せるのか? 
  • フォード・フィエスタST(FF/5MT)【試乗記】 2008.1.9 試乗記 フォード・フィエスタST(FF/5MT)
    ……249万円(車両本体価格)

    「フォード・フィエスタST」は名門「フォード・チームRS」が送り出すコンパクトホットハッチ。その中身の濃さは諸元だけでは到底分からないものだった。

    『CAR GRAPHIC』2007年10月号から転載。
  • ジュネーブショー2017の会場から(その27) 2017.3.12 画像・写真 2017年3月7日に開幕した第87回ジュネーブ国際モーターショー。フォードのブースを画像で紹介する。
  • スマートEQフォーツー/フォーツーカブリオ/フォーフォー【海外試乗記】 2020.2.7 試乗記 シティーコミューターとして親しまれてきたスマートが、電動モビリティーの新ブランド、EQの下で電気自動車(BEV)に生まれ変わった。日本上陸を前に、2シーターの「フォーツー」と同「カブリオ」、4人乗り4ドアモデル「フォーフォー」の3台をスペインで試した。
  • 第1回:いま「V40」はこうなっている! 2018.3.30 ボルボV40 解体新書 デビューから5年。日本の道でも多く見られるようになったボルボのコンパクトハッチバック「V40」。進化を重ねたいま、これまでの変遷を振り返りつつその本質に迫る。
ホームへ戻る