フォードジャパン、「フォーカス」を発売

2000.03.03 自動車ニュース

フォードジャパン、「フォーカス」を発売(3/3)

フォードジャパンリミテッドは、コンパクトカー「フォーカス」を3月18日に発売する。

フォードの世界戦略車となる「フォーカス」は、欧州フォードが開発した新型コンパクトカー。1998年のジュネーブショーで「エスコート」の後継車として発表、同年夏に欧州で発売されて以来、50万台以上が生産される人気車種となった。1999年欧州カーオブザイヤー、2000年度北米カーオブザイヤーを受賞しているのも記憶に新しい。

最大の特徴は、「Ka」や「ピューマ」に見られる「ニューエッジデザイン」の流れを継承したデザイン。5ドアのボディに複雑な三次元曲線で描かれたサイドウインドー、ルーフラインとリアエンドの融合が斬新なイメージを与える。

日本導入されるのは、5ドアセダンとステーションワゴン「フォーカスワゴン」の2タイプ。それぞれ「GHIA」のみのモノグレード設定となる。パワープラントは新開発の1.6リッター直4DOHCエンジン。これに電子制御4段オートマチックが組み合わさる。

価格は、「フォーカス」が197.0万円、「フォーカスワゴン」が217.0万円となる。

マニュアルのみの「Ka」とは違いオートマチックトランスミッションを装備、値段も200万円前後と手ごろ、カッコもイイ。なんとなく冴えないクルマばかりだったフォードの救世主となるのか。(WebCG 有吉)

 
フォードジャパン、「フォーカス」を発売の画像

関連キーワード:
フォーカス, フォード, 自動車ニュース

フォード フォーカス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォード・フィエスタ 1.0 EcoBoost(FF/6AT)【試乗記】 2014.2.28 試乗記 欧州フォードのベストセラーモデルである「フィエスタ」が、いよいよ日本に上陸。注目の「1リッターEcoBoost」エンジンを搭載する新型は、どんな走りを見せるのか? 
  • フォード・フィエスタST(FF/5MT)【試乗記】 2008.1.9 試乗記 フォード・フィエスタST(FF/5MT)
    ……249万円(車両本体価格)

    「フォード・フィエスタST」は名門「フォード・チームRS」が送り出すコンパクトホットハッチ。その中身の濃さは諸元だけでは到底分からないものだった。

    『CAR GRAPHIC』2007年10月号から転載。
  • ジュネーブショー2017の会場から(その27) 2017.3.12 画像・写真 2017年3月7日に開幕した第87回ジュネーブ国際モーターショー。フォードのブースを画像で紹介する。
  • スマートEQフォーツー/フォーツーカブリオ/フォーフォー【海外試乗記】 2020.2.7 試乗記 シティーコミューターとして親しまれてきたスマートが、電動モビリティーの新ブランド、EQの下で電気自動車(BEV)に生まれ変わった。日本上陸を前に、2シーターの「フォーツー」と同「カブリオ」、4人乗り4ドアモデル「フォーフォー」の3台をスペインで試した。
  • 第1回:いま「V40」はこうなっている! 2018.3.30 ボルボV40 解体新書 デビューから5年。日本の道でも多く見られるようになったボルボのコンパクトハッチバック「V40」。進化を重ねたいま、これまでの変遷を振り返りつつその本質に迫る。
ホームへ戻る