トヨタ、「イプサム エアロツーリング」を一部改良

2000.04.28 自動車ニュース

トヨタ、「イプサム エアロツーリング」を一部改良(4/28)

トヨタ自動車は、「イプサム エアロツーリング」を一部改良、加えて特別仕様車「エクセレントバージョン」を設定し、両車を4月26日より発売した。

ボディ色にシルバーメタリックを新規設定するとともに、ハイマウントストップランプ付ルーフスポイラーやプライバシーガラス、専用スモーククリア塗装グリルなどを装備。スポーティな演出を施している。

さらに内装においても、専用シート表皮&ドアトリム、オーディオにAM/FMマルチ電子チューナー付ラジオ+MD/CDチェンジャー(6スピーカー)などが採用されている。価格は、2WDで220.0万円、4WDで244.0万円となる。

特装車「イプサム エクセレントセレクション」(写真)は、標準グレードをベースに、ボディ同色のカラードルーフレール、バンパーなどに加え、専用シート表皮&ドアトリム、オプティトロンメーター、TVプリントアンテナなどを採用したモデルだ。価格は2WDで200.0万円、4WDで224.0万円。

 
トヨタ、「イプサム エアロツーリング」を一部改良の画像

関連キーワード:
イプサム, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ イプサム の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・アルファード/ヴェルファイア 2017.12.25 画像・写真 トヨタのミニバン「アルファード」「ヴェルファイア」がマイナーチェンジ。「Toyota Safety Sense(第2世代版)」が全車に標準装備され、安全性能が高められるとともに、内外装のデザインが改められた。その姿を写真で紹介する。
  • トヨタ・アルファード ガソリン車 2.5リッター G 7人乗り(FF/CVT)【試乗記】 2015.4.13 試乗記 2015年1月の登場以来、好調を維持しているトヨタの新型「アルファード」。充実した装備が自慢の「G」の試乗を通し、「大空間高級サルーン」と呼ばれる同モデルならではの世界に触れた。
  • トヨタ・アルファード 2015.1.26 画像・写真 「トヨタ・アルファード」がフルモデルチェンジ。新型の姿を写真で紹介する。
  • トヨタの新型高級ワゴン「グランエース」がデビュー 2019.11.25 自動車ニュース トヨタ自動車は2019年11月25日、新型フルサイズワゴン「グランエース」を発表。同年12月16日に販売を開始する。既存のミニバンを超える多人数乗用車という位置づけで、新規の顧客開拓が期待されている。
  • トヨタ・カローラS(FF/CVT)【試乗記】 2019.12.5 試乗記 自慢のTNGAプラットフォームに日本専用ボディーをかぶせた新型「カローラ」は、なるほどトヨタの意欲作かもしれない。しかし、日本市場を席巻していたかつての姿を知る者にとっては、新型のキラリと光るポイントを理解しつつも、要所要所で感じる雑味が気になってしまうのだった。
ホームへ戻る