「C63 AMGセダン」の特別仕様車が発売

2012.05.30 自動車ニュース

メルセデス、特別仕様車「C63 AMG Performance Studio Edition」を発売

メルセデス・ベンツ日本は2012年5月30日、「Cクラス」のハイパフォーマンスモデル「C63 AMG」に特別仕様車「C63 AMG Performance Studio Edition(パフォーマンススタジオ エディション)」を設定し、発売した。

今回の特別仕様車は「C63 AMGセダン」をベースに、メルセデスAMG本社のカスタムオーダープログラム「AMGパフォーマンススタジオ」による特別装備が施された日本専用モデルだ。

ボディーカラーにはdesigno(デジーノ)マグノナイトブラック(つや消しブラック)を採用。足元にはリムエッジ部が赤く塗られた専用マットブラック19インチAMGマルチスポークアルミホイールが組み合わされる。

インテリアは、シートやダッシュボード、アームレスト、センターコンソール、ドアパネルほかに最高級ナッパレザーを採用。運転席/助手席はシート背面やシート下部コンソール部分にもナッパレザーを使用した専用品が装着される。ステアリングはツートンカラー(designoクラシックレッド×designoブラック)のAMGパフォーマンスステアリングが装備されている。
また、シートやダッシュボードなどのdesignoクラシックレッドレザーにはブラックの、designoブラックレザーにはレッドのステッチがあしらわれる。

そのほかの特別装備は、最高出力向上(457ps→487ps)やAMG強化ブレーキシステム、リミテッド・スリップ・デフほかをセットにした「AMGパフォーマンスパッケージ」や「AMGパフォーマンスメディア」、「harman/kardonロジック7サラウンドサウンドシステム」など。

デリバリー開始は2012年11月頃の予定で、価格はC63 AMGセダンよりも425万円高い、1500万円。

(webCG)

関連キーワード:
Cクラス セダン, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ Cクラス セダン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツCクラス【試乗記】 2018.10.6 試乗記 精神的支柱は「Sクラス」かもしれないが、メルセデス・ベンツの販売の柱といえば「Cクラス」をおいてないはずだ。そのCクラスがマイナーチェンジを受けた。電動化モデルも投入された改良型の出来栄えを、雨の軽井沢で試す。
  • レクサスIS300h“バージョンL”/IS300h“Fスポーツ”/IS300“Fスポーツ”【試乗記】 2020.12.25 試乗記 セダン冬の時代と言われて久しいが、「レクサスIS」の最新型は、この情勢を一変させられるか? フルモデルチェンジ並みの改良策が施された、プレミアムスポーツセダンの走りをリポートする。
  • ポルシェ718ケイマンGTS 4.0(MR/6MT)【試乗記】 2020.12.29 試乗記 4リッターの水平対向6気筒自然吸気エンジンを搭載する「ポルシェ718ケイマンGTS 4.0」に試乗。従来型「GTS」の2.5リッター4気筒ターボでは味わうことのできない、新たなパワーユニットならではのパフォーマンスと魅力に迫った。
  • メルセデス・ベンツE200ステーションワゴン スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2020.12.28 試乗記 フルモデルチェンジ並みの改良が施された「メルセデス・ベンツE200ステーションワゴン スポーツ」に試乗。最新デジタル技術によって進化したインフォテインメントや日本初となるARカーナビの実用性に加え、48Vマイルドハイブリッドの走りをチェックした。
  • アウディA4 45 TFSIクワトロSライン(4WD/7AT)【試乗記】 2020.12.5 試乗記 マイナーチェンジした「アウディA4」のトップモデル「45 TFSIクワトロSライン」に試乗。12Vマイルドハイブリッドシステムが組み込まれた新型パワートレインや改良型シャシー、進化したインフォテインメントシステムの仕上がりを確認した。
ホームへ戻る