限定車「ジャガーXF Dynamic Edition」発売

2012.05.28 自動車ニュース

ジャガー、「XF」の限定車「Dynamic Edition」を発売

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2012年5月28日、ジャガーのスポーツサルーン「XF」に特別仕様車「Dynamic Edition(ダイナミックエディション)」を50台限定で設定、6月2日に発売すると発表した。

今回の「XF Dynamic Edition」は、3リッターV6搭載モデルの上級グレード「XF 3.0 Premium Luxury(プレミアムラグジュアリー)」をベースに、外観を「エアロダイナミックパックオプション」や19 インチ大径ホイールでドレスアップ。内装も、パーフォレイテッド(穴あき)スポーツシートやステンレススチールペダルなどをセットにした「スポーツインテリアパック」が装備され、よりスポーティーに仕上げられている。

ボディーカラーは、ポラリスホワイト、アルティメットブラック、ルナーグレイの3色が用意される。

価格はベース車より54万8000円高い、748万8000円。限定50台が販売される。

装備の詳細は以下のとおり
エアロダイナミックパック
・フロントバンパー、ロワーエアインテークブレード
・ブラックフロントメッシュグリル
・サイドシルエクステンション
・トランクリッドスポイラー
・リアバランス
19インチCaravelaアロイホイール
スポーツインテリアパック
・プレミアムソフトグレイン パーフォレイテッド スポーツレザーシート
・ブライトフィニッシュ ステンレススチールペダル
・18 ウェイ電動シート(運転席/助手席)
・アクティブベンチレーション フロントシート(ヒーター&クーラー付き)
・ピアノブラックパネル

(webCG)

関連キーワード:
XF, ジャガー, 自動車ニュース

ジャガー XF の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 【前編】ジャガーXE R-DYNAMIC HSE P300の魅力を探る 2020.3.13 ジャガーE-LINEという選択<AD> 「E-LINE」と呼ばれるジャガーのコンパクトクラスに名を連ねるのが「XE」と「E-PACE」だ。今回、両モデルをワインディングロードに連れ出し、あらためてその魅力を検証。まずは、2020年モデルで大規模なマイナーチェンジが行われた4ドアサルーン、XEのステアリングを握った。
  • ジャガーXE 300スポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2019.1.28 試乗記 ジャガーのDセグメントセダン「XE」に、300psの2リッターターボエンジンを搭載した「300スポーツ」が登場。雨天のテストドライブでリポーターが感じた“心残り”とは? 2019年モデルより追加された、新しいスポーツグレードの出来栄えを報告する。
  • FCAジャパンが2020年の販売実績を発表 ジープブランドがさらに伸長 2021.1.14 自動車ニュース FCAジャパンは2021年1月14日、オンライン記者発表会を実施し、2020年を振り返るとともに、2021年の見通しについて説明した。2020年は前年とほぼ同水準となる2万4185台を販売し、同社の設立以来最高となる、輸入車市場における通期シェア9.3%を獲得している。
  • プジョー208/フォルクスワーゲン・ポロ/ルノー・ルーテシア(前編)【試乗記】 2021.1.8 試乗記 欧州のベストセラー、新型「ルノー・ルーテシア」が上陸。迎え撃つはガチのライバル「プジョー208」とコンパクトカーのベンチマーク「フォルクスワーゲン・ポロ」。3台を乗り比べ、輸入Bセグメントモデルの実力とトレンドを探った。
  • ラインナップから読み解くジャガーのいま【XE&XF×サトータケシ】 2020.10.9 JAGUAR ~英国が誇る名門の“いま”~<AD> ジャガーネスを味わうのならサルーンに限る。人気自動車ライターのサトータケシはそう断言する。なぜなら最新の「XE」「XF」には、1965年以来スポーツサルーンを絶やすことなくつくり続けてきた、ジャガーならではのノウハウが注ぎ込まれているからだ。
ホームへ戻る