ルノーが新型「ルーテシア」を7月末に発表

2013.06.25 自動車ニュース
新型「ルノー・ルーテシア」
新型「ルノー・ルーテシア」
    拡大

ルノーが新型「ルーテシア」を7月末に発表

ルノー・ジャポンは2013年6月25日、4代目となる新型「ルノー・ルーテシア」を、日本において同年7月末に発表すると告知した。

新型ルーテシアは、すべてがルノーの新しいデザイン戦略にのっとってデザインされた、初めてのモデルとなる。

エンジンは新開発の1.2リッターの直列4気筒直噴ターボで、最高出力は120ps、最大トルクは19.4kgmを発生。これにデュアルクラッチ式セミATの「6速エフィシェント デュアルクラッチ トランスミッション(EDC)」を組み合わせる。

新型ルーテシアの発表に伴い、ルノー・ジャポンは2013年6月25日、公式ウェブサイト上に新型「ルーテシア」の特設サイトをオープンした。今後はデザインを中心に、随時情報を公開していくとしている。

(webCG)
 

関連キーワード:
ルーテシア, ルノー, 自動車ニュース

ルノー ルーテシア の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 新しくなったルノー・トゥインゴを知る、試す 2019.8.22 ボンジュール ルノー・トゥインゴ!<PR> “パリが仕立てたコンパクト”こと「ルノー・トゥインゴ」がマイナーチェンジ。人気を博した従来モデルからどのような進化を遂げたのか? 普段使いで想定されるさまざまシーンを試し、新しくなったフレンチコンパクトの出来栄えを確かめた。
  • 上陸は2019年内 新型SUV「フォルクスワーゲンTクロス」の事前情報が公開に 2019.10.7 自動車ニュース フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2019年10月7日、年内に国内発表を予定している新型の小型SUV「T-Cross(Tクロス)」のティザーサイトを開設した。
  • 第145回:欲望の縮小限定化 2019.10.7 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第145回は「欲望の縮小限定化」。マイナーチェンジを受けた新型「ルノー・トゥインゴ」にプチ試乗。新旧乗り比べた印象は? 「足グルマなら断然小型車!」を主張する筆者が、トゥインゴの走りをジャッジする。
  • スズキ・エスクード(4WD/6AT)【試乗記】 2019.9.18 試乗記 活況を呈する昨今のコンパクトSUV市場にあって、いまひとつ存在感を示せていない「スズキ・エスクード」。しかし実際に試乗してみると、軽快な走りと本格的な4WDシステム、優れた実用性を併せ持つ、侮れない実力の持ち主だった。
  • ルノー・トゥインゴGT(RR/6AT)【試乗記】 2018.3.20 試乗記 RRのコンパクトハッチバック「ルノー・トゥインゴ」に、高性能モデルの「GT」が登場! 長らくフランス車を愛好してきた“エンスー”の目に、その走りはどのように映ったのか? 動力性能だけでは語り尽くせない、その魅力をリポートする。
ホームへ戻る