メルセデス・ベンツが「Cクラス」の装備を強化

2013.07.08 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツ C180 アバンギャルド」
「メルセデス・ベンツ C180 アバンギャルド」 拡大

メルセデス・ベンツが「Cクラス」の装備を強化

メルセデス・ベンツ日本は2013年7月5日、「Cクラス」に一部改良を実施し、8月1日に発売すると発表した。

「C180 ステーションワゴン アバンギャルド」
「C180 ステーションワゴン アバンギャルド」 拡大
「C180 アバンギャルド」のインパネまわり。
「C180 アバンギャルド」のインパネまわり。 拡大

今回の改良では、安全運転支援システムの「レーダーセーフティパッケージ」を、「C180セダン/ステーションワゴン」にオプション設定、その他の全グレードに標準装備とした。またステーションワゴンの全車に「EASY-PACK自動開閉テールゲート」を採用した。

一方オプションでは、インテリジェントライトシステムやアダプティブハイビームアシストなどからなるC180セダン/ステーションワゴンの「アドバンストライトパッケージ」を、20万円から15万円に値下げ。セダンとステーションワゴンの「C200アバンギャルド」「C250アバンギャルド」「C350アバンギャルド」に設定される本革シートも、28万4000円から24万円に値下げした。

ラインナップと価格は以下の通り。
・C180:399万円
・C180 アバンギャルド:459万円
・C200 アバンギャルド:509万円
・C250 アバンギャルド:589万円
・C350 アバンギャルド:705万円
・C63 AMG:1085万円
・C180 ステーションワゴン:419万円
・C180 ステーションワゴン アバンギャルド:479万円
・C200 ステーションワゴン アバンギャルド:529万円
・C250 ステーションワゴン アバンギャルド:609万円
・C350 ステーションワゴン アバンギャルド:725万円
・C63 AMG ステーションワゴン:1105万円

(webCG)

関連キーワード:
Cクラス セダン, Cクラス ステーションワゴン, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ Cクラス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツC200アバンギャルド(FR/9AT)【試乗記】 2021.10.22 試乗記 5代目「メルセデス・ベンツCクラス」がいよいよ日本の道を走り始めた。強力な電動パワートレインや先進のインフォテインメントシステムを採用した新型は、“C”の枠を大きく飛び越えるほどの進化を果たしている。1.5リッターマイルドハイブリッドモデルに試乗した。
  • メルセデス・ベンツC300eセダン(FR/9AT)【海外試乗記】 2021.9.1 試乗記 メルセデス・ベンツの主力セダン「Cクラス」がフルモデルチェンジ。国内では2021年秋からのデリバリーが予定されているが、一足早く欧州でそのステアリングを握るチャンスを得た。プラグインハイブリッドモデル「C300e」の仕上がりを報告する。
  • トヨタ・ランドクルーザーZX ガソリン/ZX ディーゼル/GRスポーツ ガソリン【試乗記】 2021.9.10 試乗記 世界中で活躍するトヨタのクロスカントリーモデル「ランドクルーザー」が、新型の「300系」にフルモデルチェンジ。14年ぶりに刷新された“陸の巡洋艦”は、運動性能も快適性も、従来モデルから長足の進化を遂げていた。
  • ジャガーFペースSVR(4WD/8AT)【試乗記】 2021.10.20 試乗記 マイナーチェンジしたジャガーのハイパフォーマンスSUV「FペースSVR」に試乗。同社のビスポーク部門、スペシャルビークルオペレーションズ(SVO)が強化したパワーユニットやシャシー、個性的な内外装の仕上がりを、ワインディングロードで確かめた。
  • BMW R nineTスクランブラー(6MT)【レビュー】 2021.10.19 試乗記 エンジンの改良により、厳しい環境規制をクリアした「BMW R nineT」シリーズのなかから、程よいオフロードテイストが魅力の「R nineTスクランブラー」に試乗。その走りからは、これからも空油冷フラットツインの魅力を伝えていきたいというBMWの意思が感じられた。
ホームへ戻る