メルセデス・ベンツが「Cクラス」の装備を強化

2013.07.08 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツ C180 アバンギャルド」
「メルセデス・ベンツ C180 アバンギャルド」 拡大

メルセデス・ベンツが「Cクラス」の装備を強化

メルセデス・ベンツ日本は2013年7月5日、「Cクラス」に一部改良を実施し、8月1日に発売すると発表した。

「C180 ステーションワゴン アバンギャルド」
「C180 ステーションワゴン アバンギャルド」 拡大
「C180 アバンギャルド」のインパネまわり。
「C180 アバンギャルド」のインパネまわり。 拡大

今回の改良では、安全運転支援システムの「レーダーセーフティパッケージ」を、「C180セダン/ステーションワゴン」にオプション設定、その他の全グレードに標準装備とした。またステーションワゴンの全車に「EASY-PACK自動開閉テールゲート」を採用した。

一方オプションでは、インテリジェントライトシステムやアダプティブハイビームアシストなどからなるC180セダン/ステーションワゴンの「アドバンストライトパッケージ」を、20万円から15万円に値下げ。セダンとステーションワゴンの「C200アバンギャルド」「C250アバンギャルド」「C350アバンギャルド」に設定される本革シートも、28万4000円から24万円に値下げした。

ラインナップと価格は以下の通り。
・C180:399万円
・C180 アバンギャルド:459万円
・C200 アバンギャルド:509万円
・C250 アバンギャルド:589万円
・C350 アバンギャルド:705万円
・C63 AMG:1085万円
・C180 ステーションワゴン:419万円
・C180 ステーションワゴン アバンギャルド:479万円
・C200 ステーションワゴン アバンギャルド:529万円
・C250 ステーションワゴン アバンギャルド:609万円
・C350 ステーションワゴン アバンギャルド:725万円
・C63 AMG ステーションワゴン:1105万円

(webCG)

関連キーワード:
Cクラス セダン, Cクラス ステーションワゴン, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ Cクラス セダン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツC200アバンギャルド(FR/9AT)【試乗記】 2018.11.23 試乗記 ライバルを突き放すべく、変更箇所が6500にも上るというマイナーチェンジを受けた「メルセデス・ベンツCクラス」。今回のテスト車は1.5リッターターボエンジンにマイルドハイブリッド機構を組み合わせた「C200アバンギャルド」。果たしてその出来栄えは!?
  • メルセデス・ベンツGLB250 4MATICスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.8.21 試乗記 主要な自動車ブランドの例にも漏れず、さまざまなSUVをラインナップするメルセデス・ベンツ。その一翼を担う新型車「GLB」とは、どんなクルマなのか? ガソリンターボの「GLB250 4MATICスポーツ」に試乗して確かめた。
  • メルセデス・ベンツCクラスが一部仕様変更 PHVや特別仕様車もラインナップ 2019.9.2 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2019年9月2日、「Cクラス」のモデルラインナップおよび一部仕様の変更を発表した。PHVの「C350eアバンギャルド」や特別仕様車「ローレウスエディション」も追加設定されている。
  • メルセデス・ベンツCクラス【試乗記】 2018.10.6 試乗記 精神的支柱は「Sクラス」かもしれないが、メルセデス・ベンツの販売の柱といえば「Cクラス」をおいてないはずだ。そのCクラスがマイナーチェンジを受けた。電動化モデルも投入された改良型の出来栄えを、雨の軽井沢で試す。
  • メルセデス・ベンツC220dアバンギャルド(FR/9AT)【試乗記】 2015.11.27 試乗記 「メルセデス・ベンツCクラス」のディーゼルエンジン搭載車「C220dアバンギャルド」に試乗。ディーゼル車のメリットといえば経済性や実用性……かと思いきや、それは軽快な走りも見せてくれる、趣味性の高いモデルだった。
ホームへ戻る