「プジョー508」シリーズに豪華な特別仕様車

2013.09.27 自動車ニュース
「プジョー508 プレミアム」
「プジョー508 プレミアム」 拡大

「プジョー508」シリーズに豪華な特別仕様車

プジョー・シトロエン・ジャポンは2013年9月26日、「プジョー508」シリーズに特別仕様車「508 Premium(プレミアム)」を設定し、販売を開始した。

「プジョー508SW プレミアム」
「プジョー508SW プレミアム」 拡大
 
「プジョー508」シリーズに豪華な特別仕様車の画像 拡大

今回の特別仕様車は、ベーシックグレードの「508 Allure(アリュール)」をベースに、より充実した装備を採用したものである。

用意されるボディーカラーはパールホワイト、ペルラネラブラック、エジプシャンブルー、アルパインブルーの4色で、17インチアロイホイールやシャイニーブラックのフロントグリル、バイキセノン・ディレクショナルヘッドライト(インテリジェントハイビーム機能、ウォッシャー付き)などを装備。ワゴンの「SW」にはリアバンパープロテクターも備わっている。

一方インテリアには、ハーフレザーシートやドアステップガード(フロント/リア)を採用。ダッシュボードやセンターコンソールには新柄があしらわれる。

価格は「508 プレミアム」が387万円、「508SW プレミアム」が407万円と、いずれもベース車より10万円高となっている。

(webCG)
 

関連キーワード:
508, 508SW, プジョー, 自動車ニュース

プジョー 508 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • プジョー508 GTライン(FF/8AT)【試乗記】 2019.6.27 試乗記 伝統的なセダンスタイルを捨て、プジョーが新型「508」で世に問うたのはアグレッシブな4ドアクーペだ。そのスタイリングを楽しむとともに、最新の8段ATやADAS、プジョー初となる電子制御アクティブサスペンションなどの出来栄えを確かめた。
  • プジョー508 GT BlueHDi(FF/8AT)【試乗記】 2019.6.14 試乗記 端正なセダンフォルムから一転、最新の「プジョー508」はアグレッシブなクーペスタイルのDセグモデルへと変貌を遂げた。プジョーは「セダンの概念を革新する」と声高らかに宣言するが、果たしてその実力は? ディーゼルモデルの走りを確かめてみた。
  • 「プジョー508/508SW」の特別仕様車「プレミアムレザーエディション」発売 2020.10.16 自動車ニュース グループPSAジャパンは2020年10月16日、プジョーブランドのフラッグシップサルーン「508」およびそのステーションワゴン版である「508SW」に特別仕様車「プレミアムレザーエディション」を設定し、販売を開始した。
  • プジョー508 GTライン(FF/8AT)/508 GT BlueHDi(FF/8AT)【試乗記】 2019.4.22 試乗記 セダンからハッチバックへと、車型を変えつつフルモデルチェンジした「プジョー508」。「サルーンの概念のすべてを変える」という2代目の仕上がりを、ガソリン車とディーゼル車に試乗して確かめた。
  • シトロエンの新たなフラッグシップモデル「C5 X」がデビュー 2021.4.12 自動車ニュース ステランティスは2021年4月12日(現地時間)、シトロエンブランドの新たなフラッグシップモデル「C5 X」を世界初公開した。サルーンとステーションワゴンを組み合わせた独創的なファストバックボディーを採用している。
ホームへ戻る