「スバル・インプレッサ」仕様変更で質感向上

2013.10.29 自動車ニュース
「スバル・インプレッサスポーツ」
「スバル・インプレッサスポーツ」 拡大

「スバル・インプレッサ」仕様変更で質感向上

富士重工業は2013年10月29日、「スバル・インプレッサスポーツ/G4」の一部仕様を変更し、同年11月12日に発売すると発表した。

 

「スバル・インプレッサG4」
「スバル・インプレッサG4」 拡大

今回、ハッチバックの「インプレッサスポーツ」、セダンの「インプレッサG4」ともに、以下の改善が図られた。

・遮音材の強化とエンジン音の低減による、静粛性の向上
・ステアリングホイール周辺のデザイン変更および質感向上
・電動パワーステアリングのチューニングや制振性能の向上により、さらに軽快で安定感のあるハンドリングを実現
・助手席に、新たに電動調節機構を採用

価格は、インプレッサスポーツ、インプレッサG4ともに、「1.6i」(FF/CVT)の155万4000円から「2.0i-S EyeSight」(4WD/CVT)の235万2000円まで。

(webCG)

関連キーワード:
インプレッサG4, インプレッサスポーツ, スバル, 自動車ニュース