メルセデス「Cクラス」に充実装備の特別仕様車

2013.12.17 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツC180エディションC」
「メルセデス・ベンツC180エディションC」 拡大

「メルセデス・ベンツCクラス」に専用デザイン&充実装備の特別仕様車

メルセデス・ベンツ日本は2013年12月17日、「メルセデス・ベンツCクラス」のセダンとステーションワゴンに特別仕様車「C180エディションC」を設定し、販売を開始した。

C180エディションCは、専用の内外装デザインや充実した装備などが特長の特別仕様車である。

エクステリアでは、アバンギャルドデザインのフロントグリルに専用ダークヘッドライトユニットを採用。足元には専用デザインの17インチ5スポークアルミホイールを装備している。

一方インテリアでは、ブルーとアルパカグレーのステッチ入りレザーARTICO/DINAMICA専用スポーツシートを装備。ステアリングやシフトノブ、ドアトリムにもアルパカグレーのステッチが施される。

また装備については、5つのミリ波レーダーセンサーと1つのカメラを用いた安全運転支援システム「レーダーセーフティーパッケージ」や、インテリジェントライトシステムなどからなる「アドバンストライトパッケージ」などを採用している。

ボディーカラーは「ポーラーホワイト」「ファイアオパール」「オブシディアンブラック」「イリジウムシルバー」の全4色。価格はセダンが434万円、ステーションワゴンが454万円となっている。

(webCG)
 

関連キーワード:
Cクラス セダン, Cクラス ステーションワゴン, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ Cクラス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「メルセデス・ベンツCクラス」がフルモデルチェンジ 全モデルで電動パワートレインを搭載 2021.6.29 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2021年6月29日、新型「メルセデス・ベンツCクラス」の国内導入を発表した。Cクラスを名乗るようになって5世代目となる新型は、旗艦モデル「Sクラス」譲りのデザインや技術を数多く採用し、従来モデルから飛躍的な進化を遂げている。
  • 新型「アウディRS 3スポーツバック/RS 3セダン」デビュー 走行性能がさらに向上 2021.7.21 自動車ニュース 独アウディは2021年7月19日(現地時間)、ハイパフォーマンスモデル「RS 3スポーツバック」「RS 3セダン」の新型を発表した。欧州では同年8月半ばに注文の受け付けがスタートし、同年秋に発売される。
  • 第211回:究極のオッサン殺し 2021.7.19 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。ここ2年で劇変したアウディが気になる。エリート感あふれる「A6」もいいが、サイズ的にはやはり「A3」に興味が湧く。ならば、と試乗した高性能モデル「S3セダン」の走りにノックアウトされた!
  • 羽生永世7冠もびっくり!? ホイールのハブボルト締結化でクルマはどう変わるのか? 2021.7.14 デイリーコラム 2021年6月12日に世界初公開された新型「レクサスNX」では、「IS」と同様にホイールの固定方法がナット式からボルト式に変更された。部品としてはごく小規模な改良だが、果たしてどれほどの効果があるのだろうか。レーシングドライバー山野哲也氏にも意見を聞いてみた。
  • ポルシェ718ケイマンT(MR/7AT)【試乗記】 2021.6.29 試乗記 ツーリングの「T」を車名に掲げる、ポルシェの2シーターミドシップスポーツ「718ケイマンT」。最大の特徴は、PASMやスポーツクロノパッケージ、機械式リアデフロックなどで強化したスポーツシャシーにある。果たしてその走りやいかに?
ホームへ戻る