メルセデス「Cクラス」に充実装備の特別仕様車

2013.12.17 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツC180エディションC」
「メルセデス・ベンツC180エディションC」 拡大

「メルセデス・ベンツCクラス」に専用デザイン&充実装備の特別仕様車

メルセデス・ベンツ日本は2013年12月17日、「メルセデス・ベンツCクラス」のセダンとステーションワゴンに特別仕様車「C180エディションC」を設定し、販売を開始した。

C180エディションCは、専用の内外装デザインや充実した装備などが特長の特別仕様車である。

エクステリアでは、アバンギャルドデザインのフロントグリルに専用ダークヘッドライトユニットを採用。足元には専用デザインの17インチ5スポークアルミホイールを装備している。

一方インテリアでは、ブルーとアルパカグレーのステッチ入りレザーARTICO/DINAMICA専用スポーツシートを装備。ステアリングやシフトノブ、ドアトリムにもアルパカグレーのステッチが施される。

また装備については、5つのミリ波レーダーセンサーと1つのカメラを用いた安全運転支援システム「レーダーセーフティーパッケージ」や、インテリジェントライトシステムなどからなる「アドバンストライトパッケージ」などを採用している。

ボディーカラーは「ポーラーホワイト」「ファイアオパール」「オブシディアンブラック」「イリジウムシルバー」の全4色。価格はセダンが434万円、ステーションワゴンが454万円となっている。

(webCG)
 

関連キーワード:
Cクラス セダン, Cクラス ステーションワゴン, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ Cクラス セダン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツCクラス【試乗記】 2018.10.6 試乗記 精神的支柱は「Sクラス」かもしれないが、メルセデス・ベンツの販売の柱といえば「Cクラス」をおいてないはずだ。そのCクラスがマイナーチェンジを受けた。電動化モデルも投入された改良型の出来栄えを、雨の軽井沢で試す。
  • ポルシェ718ボクスターGTS 4.0/718ケイマンGTS 4.0【海外試乗記】 2020.5.13 試乗記 2.5リッターターボから4リッターの自然吸気へとエンジンが変更された「ポルシェ718ボクスター/ケイマンGTS」。まさかの“アップサイジング”を図ったポルシェの思惑とは? 新エンジンを得た新型GTSの走りとともに、ポルトガル・エストリルより報告する。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフ1.5 eTSI(FF/7AT)/ゴルフ2.0 TDI(FF/7AT)【海外試乗記】 2020.5.6 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」が8代目に生まれ変わった。車車間通信や対話型インフォテインメントシステムを採用するなど、今回のモデルチェンジをひと言で表すならば“デジタライゼーション”だ。ハッチバック車のベンチマークの、最新モデルの仕上がりやいかに!?
  • BMW M235i xDriveグランクーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.29 試乗記 「2シリーズ グランクーペ」は、前輪駆動プラットフォームをベースに開発されたBMW初のコンパクト4ドアクーペ。最高出力306PSを誇るパワーユニットと4WDを組み合わせた「M235i xDrive」に試乗し、その出来栄えを確かめた。
  • ベントレー・フライングスパー(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.25 試乗記 ベントレーの新たな旗艦モデルの座を担う、新型「フライングスパー」が日本上陸。最新のテクノロジーを惜しみなく投入して開発された、ラグジュアリースポーツサルーンの仕上がりをテストする。
ホームへ戻る