より上質な内外装のレガシィ アウトバック登場

2013.12.25 自動車ニュース
「スバル・レガシィ アウトバック グランドマスター」
「スバル・レガシィ アウトバック グランドマスター」 拡大

より上質な内外装の「スバル・レガシィ アウトバック」が登場

富士重工業は2013年12月24日、「レガシィ アウトバック」の特別仕様車「Grand Master(グランドマスター)」を発表した。2014年2月27日に発売する。

今回の特別仕様車は、3.6リッターの水平対向6気筒エンジンが搭載されたアウトバックの最上級グレード「3.6R EyeSight」をベースに、専用の内外装を取り入れたものである。

エクステリアには専用のアルミホイールや大型ルーフレール、サテンメッキドアミラー、ダーク調のフロントグリルなどを装備。一方インテリアには、つや消し木目調加飾やブラウンレザーシート(アイボリーステッチ・パイピング)などを採用している。

これらを含む仕様・装備の内容は以下の通り。
・17インチアルミホイール(ガンメタリック塗装+切削光輝)
・ダーク調フロントグリル
・専用サイドシルクラッディング
・サテンメッキドアミラー
・専用大型ルーフレール(クロスバービルトインタイプ)
・HIDロービームランプ(ブラックベゼル)
・ブラウンレザーシート(アイボリーステッチ・パイピング)
・ブラウンアームレスト&フロアコンソールリッド(アイボリーステッチ)
・つや消しダーク木目調加飾パネル
・リアシートセンターアームレスト(つや消しダーク木目調加飾+金属調リングカップホルダー付き)
・USB 電源(フロント2カ所、リア2カ所、充電機能のみ)
・オフディレイルームランプ(後席スポットランプ付き)

ボディーカラーはサテンホワイト・パール、アイスシルバー・メタリック、クリスタルブラックシリカ、ディープチェリー・パールの4色。価格は378万円。

(webCG)
 

関連キーワード:
レガシィアウトバック, スバル, 自動車ニュース

スバル レガシィアウトバック の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバル・アウトバック ウィルダネス 2021.3.31 画像・写真 スバルが新型クロスオーバーSUV「アウトバック ウィルダネス」を発表。「アウトバック」をベースに最低地上高を拡大したほか、専用サスペンションやオールテレインタイヤを装備。走破性と機能性をさらに強化したというニューモデルの姿を写真で紹介する。
  • スバルが新型クロスオーバーSUV「アウトバック ウィルダネス」を発表 2021.3.31 自動車ニュース スバルは2021年3月30日(現地時間)、北米専用の新型車「アウトバック ウィルダネス」を米国で発表した。「アウトバック」をベースに、その本質的価値を保ちつつ悪路走破性と機能性を強化した新たな派生モデルとなっている。
  • 存在感と装備を強化 「ジャガーXF/XFスポーツブレイク」2021年モデル登場 2021.5.11 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2021年5月11日、ジャガーのセダン「XF」とワゴン「XFスポーツブレイク」の2021年モデルを導入すると発表。同日、注文受け付けを開始した。
  • 「ジャガーXE」の2021年モデル登場 「R-DYNAMIC BLACK」をラインナップ 2021.5.11 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2021年5月11日、「ジャガーXE」2021年モデルの国内導入を発表し、注文受け付けを開始した。マイルドハイブリッド採用の2リッターディーゼルターボモデルを設定したほか、新グレード「R-DYNAMIC BLACK」を追加している。
  • 「DS 7クロスバック」が仕様変更 パノラミックサンルーフが標準装備に 2021.5.7 自動車ニュース グループPSAジャパンは2021年5月7日、DSブランドのフラッグシップSUV「DS 7クロスバック」の一部仕様を変更して発売した。ガソリンモデルとディーゼルモデルの装備充実グレード「グランシック」を対象にパノラミックサンルーフを標準装備化している。
ホームへ戻る