アウディ、3代目となる新型「TT」をお披露目【ジュネーブショー2014】

2014.03.05 自動車ニュース
「アウディTTクーペ」
「アウディTTクーペ」 拡大

【ジュネーブショー2014】アウディ、3代目となる新型「TT」をお披露目

独アウディは2014年3月4日、ジュネーブモーターショーにおいて、新型「TT」および同車の高性能モデルである「TTS」を発表した。

 
アウディ、3代目となる新型「TT」をお披露目【ジュネーブショー2014】の画像 拡大
 
アウディ、3代目となる新型「TT」をお披露目【ジュネーブショー2014】の画像 拡大
 
アウディ、3代目となる新型「TT」をお披露目【ジュネーブショー2014】の画像 拡大
 
アウディ、3代目となる新型「TT」をお披露目【ジュネーブショー2014】の画像 拡大
「アウディTTSクーペ」
「アウディTTSクーペ」 拡大

■よりシャープなスタイリングに進化

アウディTTは1998年に登場したコンパクトスポーツモデルであり、今回の新型は3代目にあたる。

ボディーサイズは全長×全幅×全高=4180×1832×1353mm、ホイールベース=2505mmというもので、外寸は従来モデルとほぼ同等ながらホイールベースを37mm延長。エクステリアデザインは、よりワイドでフラットになったシングルフレームグリルや水平基調のプレスラインなどが特徴で、前後のホイールアーチや「トルネードライン」と呼ばれるボディーサイドのプレスラインなど、各所に初代を思わせるデザインを取り入れている。

インテリアについても、外観と同じく水平基調のデザインを採用。TTには従来モデルのものより着座位置が低く、重量も5kg軽いヘッドレスト一体型スポーツシートを標準装備している。一方TTSには、新開発の「Sスポーツシート」を装備。このシートはTTにもオプション設定している。ユーティリティーの改善も図っており、トランクルームは従来モデルより13リッター大きい305リッターの容量を確保している。
 

■TTSには310psの2.0 TFSIエンジンを搭載

ボディー構造は従来モデルと同様に、アルミ材と鉄材を用いた「アウディスペースフレーム」を採用。ただし、パッセンジャーセルに超高張力鋼板を用いるなどの改良によって、車両重量は「2.0 TFSI」エンジン搭載車で1230kgと、従来モデルより50kg軽量化している。

エンジンはディーゼル1種類、ガソリン2種類の計3種類。ディーゼルエンジンは最高出力184ps、最大トルク38.7kgmを発生する2リッター直4直噴ターボの「2.0 TDI」で、0-100km/h加速7.2秒、最高速235km/hという動力性能と、4.2リッター/100km(約23.8km/リッター)の燃費性能を実現している。

一方、ガソリンエンジンにはアウトプットの異なる2種類の2リッター直4直噴ターボ「2.0 TFSI」が用意されている。TTに搭載されるのは最高出力230ps、最大トルク37.7kgmのもので、0-100km/h加速はFFの6段MT車で6.0秒、4WDの6段Sトロニック車で5.3秒を実現。燃費性能は、後者で6.8リッター/100km(約14.7km/リッター)となっている。
これに対し、TTSのエンジンは最高出力310ps、最大トルク38.7kgmを発生。0-100km/h加速は4.7秒、最高速はTTと同じくリミッターによって250km/hに抑えられている。

(webCG)
 

関連キーワード:
TTクーペ, TTSクーペ, アウディ, 自動車ニュース

アウディ TTクーペ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディTT RSクーペ 2020.12.28 アウディテクノロジーの極み RSモデルを知る<AD> スーパーカー顔負けのパフォーマンスを誇る「アウディTT RSクーペ」が、極めて優れたスプリンターなのは間違いない。そして、そのステアリングを握ったドライバーは、アウディが長年培ってきた情熱と個性にも心を動かされることだろう。
  • ポルシェ911ターボSカブリオレ(4WD/8AT)【試乗記】 2021.1.5 試乗記 最高出力650PSを誇る、新型「ポルシェ911ターボSカブリオレ」に試乗。その加速やコーナリングからは、つくり手がこのハイパフォーマンスカーに込めた、すさまじいほどの気合が伝わってきた。
  • ポルシェ718ケイマンGTS 4.0(MR/6MT)【試乗記】 2020.12.29 試乗記 4リッターの水平対向6気筒自然吸気エンジンを搭載する「ポルシェ718ケイマンGTS 4.0」に試乗。従来型「GTS」の2.5リッター4気筒ターボでは味わうことのできない、新たなパワーユニットならではのパフォーマンスと魅力に迫った。
  • 「メルセデス・ベンツV220dマルコ・ポーロ ホライゾン」の改良モデル登場 「MBUX」を標準装備 2021.1.13 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2021年1月13日、ポップアップルーフを備えたミニバン「V220d Marco Polo HORIZON(マルコ・ポーロ ホライゾン)」の一部改良モデルを発表し、同日、予約注文の受け付けを開始した。
  • アウディが「A4/A4アバント」に2種類のクリーンディーゼルエンジン搭載車を設定 2021.1.7 自動車ニュース アウディ ジャパンが「A4/A4アバント」のクリーンディーゼルモデルを発売。出力の異なる2種類の2リッターディーゼルターボエンジンを用意しており、FF車には最高出力163PSの「35 TDI」を、4WD車には最高出力190PSの「40 TDI」を採用している。
ホームへ戻る