「カングー」に1.2リッターの6段MTモデルが登場

2014.05.15 自動車ニュース
「ルノー・カングー ゼン」
「ルノー・カングー ゼン」
    拡大

「ルノー・カングー」に1.2リッターの6段MTモデルが登場

ルノー・ジャポンは2014年5月15日、「ルノー・カングー」に、新たに1.2リッター直噴ターボエンジンを搭載し6段MTを組み合わせた仕様を設定。同年5月22日に販売を開始する。


「カングー」に1.2リッターの6段MTモデルが登場の画像 拡大

「カングー」に1.2リッターの6段MTモデルが登場の画像 拡大
新たに搭載される、1.2リッター直4ターボエンジン。
新たに搭載される、1.2リッター直4ターボエンジン。
    拡大

2014年2月7日にエントリーグレード「アクティフ」の5段MT仕様が発売されたのに続き、ルノー・カングーの上級グレード「ゼン」に、6段のMT仕様が追加される。

しかもエンジンは、他の3モデル(アクティフの4段AT車および5段MT車、ゼンの4段AT車)が1.6リッター直4(105ps/5750rpm、15.1kgm/3750rpm)であるのに対し、シリーズ唯一となる直噴の1.2リッター直4ターボ(115ps/4500rpm、19.4kgm/2000rpm)が搭載される。

燃費の向上に貢献する以下の機能や快適装備なども、6段MTのゼンだけに与えられる。

・ストップ&スタート機能
・エナジースマートマネジメント(減速エネルギー回生機構)
・ECOスイッチ
・ヒルスタートアシスト
・エクステンデッドグリップ(滑りやすい路面で駆動輪のグリップを制御する)
・専用メーター(ECOエリア表示あり)
・クルーズコントロール&スピードリミッター
・運転席ワンタッチスイッチ付きフロントパワーウィンドウ

ボディーカラーは、全7色(ジョン アグリュム<黄>/ブラン ミネラル<白>/グリ アルジョン M<銀>/グリ カシオペ M<灰>/ノワール メタル M<黒>/マロン ショコラ M<茶>/ブルー エトワール M<青>)。
※Mはメタリック

価格は、ATモデルと同じ241万5000円。

(webCG)

関連キーワード:
カングー, ルノー, 自動車ニュース

ルノー カングー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • KANGOOでGO! 2020.7.2 おでかけするならルノーで行こう<AD> いよいよ夏本番。今度の休みは、どこへ行こう? ルノーのマルチパーパスビークル「カングー」で出掛けたら、期待いっぱいのドライブは、さらに楽しいものになるだろう。
  • スバル・レヴォーグ プロトタイプ【試乗記】 2020.9.18 試乗記 間もなく正式発売となる新型「スバル・レヴォーグ」のプロトタイプにサーキットで試乗。フルモデルチェンジによって進化したボディーやサスペンション、専用開発されたタイヤ、そして新しくなったパワートレインが織りなす“動的印象”を報告する。
  • マツダCX-30 X Lパッケージ(4WD/6MT)/CX-30 XD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2020.9.11 試乗記 マツダのコンパクトクロスオーバー「CX-30」を、横浜から信州・松本まで2日間700kmにわたって試乗。新世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X(スカイアクティブX)」とディーゼルエンジン搭載車を乗り比べて分かったことは?
  • タフな働くクルマをイメージした「ルノー・カングー」の限定車が登場 2020.9.10 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2020年9月10日、台数100台の限定車「ルノー・カングー アシエ」の予約注文受け付けを開始した。同年9月13日までに申込数が販売予定台数を上回った場合には、抽選での販売となる。
  • 「ルノー・カングー」に特別仕様車「ラ・ポスト」登場 専用カラーの200台限定モデル 2020.9.7 自動車ニュース ルノー・ジャポンがトールワゴン「カングー」に特別仕様車「ラ・ポスト」を設定。フランスの郵便車をモチーフにしたという黄色いボディーカラー「ジョン ラ・ポスト」が特徴で、販売台数はEDC仕様が160台、MT仕様が40台となっている。
ホームへ戻る