「ルノー・メガーヌGT220」にハッチバック登場

2014.06.16 自動車ニュース
「ルノー・メガーヌ ハッチバックGT220」
「ルノー・メガーヌ ハッチバックGT220」
    拡大

「ルノー・メガーヌGT220」にハッチバックモデル登場

ルノー・ジャポンは2014年6月15日、「メガーヌ」の高性能モデル「GT220」に一部改良を実施するとともに、ハッチバックモデルを追加設定し、同年6月27日に発売すると発表した。

「ルノー・メガーヌ エステートGT220」
「ルノー・メガーヌ エステートGT220」
    拡大
「メガーヌ ハッチバックGT220」のインテリア。トランスミッションは6段MTのみが用意される。
「メガーヌ ハッチバックGT220」のインテリア。トランスミッションは6段MTのみが用意される。
    拡大
発表の舞台となった「浅間ヒルクライム2014」にて、同時に改良を受けた「メガーヌ ルノー・スポール」(中央)とともに展示される「メガーヌ ハッチバックGT220」と「メガーヌ エステートGT220」。
発表の舞台となった「浅間ヒルクライム2014」にて、同時に改良を受けた「メガーヌ ルノー・スポール」(中央)とともに展示される「メガーヌ ハッチバックGT220」と「メガーヌ エステートGT220」。
    拡大

メガーヌGT220は、ルノーのモータースポーツ部門、ルノー・スポールが手掛けたメガーヌのスポーツモデルである。エンジンは220psの最高出力と34.7kgmの最大トルクを発生する2リッター直4ツインスクロールターボで、トランスミッションには6段MTを採用。足まわりにも専用のチューニングを施している。

今回の改良では、フロント周りの意匠を「ルーテシア」などに採用しているルノーの新デザイン戦略にのっとったものに変更。また、これまではワゴンボディーの「エステートGT220」のみだったのに対し、新たに5ドアハッチバック車の「ハッチバックGT220」を導入した。両モデルとも、車の走行中のデータを知ることができる「R.S.モニター」や、ヒルスタートサポート、アイドリングストップ機構などを標準で装備している。

価格は以下の通り。

・メガーヌ ハッチバックGT220:317万9000円
・メガーヌ エステートGT220:327万9000円

(webCG)
 

関連キーワード:
メガーヌ, ルノー, 自動車ニュース

ルノー メガーヌ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ルノー・トゥインゴS(RR/5MT)【試乗記】 2020.5.26 試乗記 ルノーのコンパクトカー「トゥインゴ」には、売れ筋のAT車以外にMT車もラインナップされている。マイナーかつマニアックなモデルなのは確かだが、せっせとレバーを操作して走らせたなら、誰でも笑顔になるだろう。
  • ルノー・トゥインゴEDCキャンバストップの仕上がりを試す 2020.2.6 暮らしをシンプルに彩る ルノー・トゥインゴ!<PR> フランス車ならではの個性的なスタイリングとRRレイアウトがもたらすファン・トゥ・ドライブで人気の「ルノー・トゥインゴ」のモデルラインナップに、屋根が開く「キャンバストップ」と5段MTの「S」という2つの“個性”が仲間入り! キャンバストップを街に連れ出し、日本の使用環境との親和性をチェックした。
  • ルノー・トゥインゴEDC(RR/6AT)【試乗記】 2019.10.29 試乗記 ルノーのAセグメントハッチバック「トゥインゴ」のマイナーチェンジモデルに試乗。単なるモデルライフ半ばのテコ入れかと思いきや、さにあらず。こだわり抜いた装備選定や価格設定など、まさに“日本のためのコンパクトカー”とも言うべきクルマに仕上がっていた。
  • ルノー・トゥインゴ インテンス キャンバストップ(RR/6AT)【試乗記】 2016.9.14 試乗記 パリジャン&パリジェンヌはシンプルで合理的なクルマがお好き? ルノーのAセグメントコンパクト「トゥインゴ」が3代目にフルモデルチェンジ。RRの駆動方式がかなえる走りと、このクルマならではの魅力をリポートする。
  • マツダCX-30 X Lパッケージ(4WD/6MT)/CX-30 XD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2020.9.11 試乗記 マツダのコンパクトクロスオーバー「CX-30」を、横浜から信州・松本まで2日間700kmにわたって試乗。新世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X(スカイアクティブX)」とディーゼルエンジン搭載車を乗り比べて分かったことは?
ホームへ戻る