「VWゴルフトゥーラン」のオプション装備が充実

2014.06.24 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーラン」
「フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーラン」
    拡大

「フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーラン」のオプション装備が充実

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2014年6月24日、ミニバン「ゴルフトゥーラン」のオプション装備を強化し、販売を開始した。

 

今回、エントリーグレードの「TSIコンフォートライン」に、上級グレードに標準装備している「バイキセノンヘッドライト」と「2ゾーンフルオートエアコンディショナー」をセットにした「アップグレードパッケージ」をオプション設定した。

具体的な装備の内容は以下の通り。
・バイキセノンヘッドライト(オートハイトコントロール機能+スタティックコーナリングライト+ダイナミックコーナリングライト+ヘッドライトウオッシャー)
・2ゾーンフルオートエアコンディショナー

アップグレードパッケージのオプション価格は14万400円、対象車両のゴルフトゥーランTSIコンフォートラインは310万6000円。

(webCG)
 

関連キーワード:
ゴルフトゥーラン, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン ゴルフトゥーラン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・シャランTDIハイライン(FF/6AT)【試乗記】 2019.10.19 試乗記 フォルクスワーゲンのロングセラーミニバン「シャラン」に追加設定されたディーゼルモデル「TDI」に試乗。日本のミニバンとは一線を画す、質実剛健を地で行く機能優先のたたずまいはこれまでのガソリンモデルと変わらないが、その走りにはどんな違いがあるのか?
  • フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーラン2.0 TDI SCR(FF/6AT)【海外試乗記】 2018.8.1 試乗記 いよいよ日本へのディーゼルモデル導入を開始したフォルクスワーゲン(VW)。その第2弾となる「ゴルフトゥーラン」のTDIモデルに、本国ドイツで試乗。間もなく日本に導入されるディーゼルミニバンは、“アウトバーンの国”ならではの長距離ランナーだった。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランTSI Rライン(FF/7AT)【試乗記】
    2016.9.30 試乗記 フォルクスワーゲンのコンパクトミニバン「ゴルフトゥーラン」に、新たな最上級グレード「TSI Rライン」が登場。スポーティーな装いの内外装が特徴とされている同車だが、注目すべきはむしろ走りの方だった。
  • ランドローバー・ディフェンダー110(4WD/8AT)【試乗記】 2020.8.27 試乗記 「Gクラス」に「ジムニー」「ラングラー」といった本格オフローダーのフルモデルチェンジが相次いだ昨今。遅ればせながら「ランドローバー・ディフェンダー」も新型に生まれ変わった。悪路走破性能……の前に、まずは日常領域での使い勝手をチェックした。
  • メルセデス・ベンツGLB250 4MATICスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.8.21 試乗記 主要な自動車ブランドの例にも漏れず、さまざまなSUVをラインナップするメルセデス・ベンツ。その一翼を担う新型車「GLB」とは、どんなクルマなのか? ガソリンターボの「GLB250 4MATICスポーツ」に試乗して確かめた。
ホームへ戻る