「ルノー・カングー」に黄、緑、青の特別仕様車

2014.10.23 自動車ニュース
「カルノー・カングー ペイザージュ」
「カルノー・カングー ペイザージュ」
    拡大

「ルノー・カングー」に黄、緑、青の特別仕様車

ルノー・ジャポンは2014年10月23日、「カングー」に特別仕様車「ペイザージュ」を設定し、200台の台数限定で販売を開始した。

今回のペイザージュは、カングーの上級グレード「ゼン」のAT仕様をベースに、フランスのシャンパーニュ地方の風景をイメージしたというボディーカラーや、各種特別装備を採用したものである。なお、ペイザージュ(paysage)とは、フランス語で「風景」の意である。

ボディーカラーは菜の花の黄色をイメージした「ジョン シトロン」、ブドウの葉の緑色をイメージした「ヴェール カクトゥス メタリック」、わずかにくすんだ空の青色をイメージした「ブルー アルジョン メタリック」の3色で、台数はそれぞれ100台、50台、50台となっている。

また特別装備としてプライバシーガラスやフロントシートバックテーブルなどを採用。助手席には可倒機構が備わっており、2.7mの長尺物も積みこむことができる。

これらを含む特別装備は以下の通り。
・シルバー&ブラックフロントバンパー
・ブラックリアバンパー
・シルバードアミラー
・プライバシーガラス
・フロントシートバックテーブル
・可倒式助手席

価格はゼンと同じ241万5000円。

(webCG)
 

関連キーワード:
カングー, ルノー, 自動車ニュース

ルノー カングー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • KANGOOでGO! 2020.7.2 おでかけするならルノーで行こう<AD> いよいよ夏本番。今度の休みは、どこへ行こう? ルノーのマルチパーパスビークル「カングー」で出掛けたら、期待いっぱいのドライブは、さらに楽しいものになるだろう。
  • ミツオカ・ロックスターSスペシャルパッケージ(FR/6MT)【試乗記】 2020.6.8 試乗記 2018年に創業50周年を迎えた光岡自動車が、台数限定200台で発売した記念モデル「ロックスター」に試乗。ベースとなった「マツダ・ロードスター」譲りの走りと、2代目「シボレー・コルベット」を思わせるスタイリングの仕上がりを確かめた。
  • 新型「プジョー208」が日本上陸 ガソリンエンジン車とピュアEVを同時発売 2020.7.2 自動車ニュース グループPSAジャパンは2020年7月2日、プジョーのコンパクトハッチバック「208」の新型と、そのEVバージョンたる「e-208」の日本導入を発表。同日、販売を開始した。
  • 「ロータス・エキシージ」に誕生20周年記念モデル登場 世界で150台の特別限定車 2020.7.3 自動車ニュース ロータスが「エキシージ」の誕生20周年記念モデル「エキシージ スポーツ410 20thアニバーサリーエディション」を日本導入。2000年に登場した「シリーズ1」をほうふつさせるデザインと充実した装備が魅力の限定モデルで、販売台数は全世界で150台となっている。
  • 第662回:新天地で復活の兆し!? 「トヨタiQ」は二度死ぬ 2020.7.3 マッキナ あらモーダ! 世界各地で華々しく導入されたものの、今ひとつパッとしなかった「トヨタiQ」。しかし2020年現在、新天地を見つけて再起を図っているというウワサがある。最新の状況を大矢アキオがリポートする。
ホームへ戻る