フォード・エクスプローラー、価格と外板色変更

2014.10.22 自動車ニュース

「フォード・エクスプローラー」価格とボディーカラー変更

フォード・ジャパン・リミテッドは2014年10月22日、フォードのSUV「エクスプローラー」の希望小売価格を改定するとともに、ボディーカラーを一部変更して発売した。

今回、3.5リッターV6エンジンを搭載する4WDモデル「エクスプローラーXLT」「エクスプローラーLIMITED」の価格が改められた。新価格はXLTが455万8000円。LIMITEDは550万円。

ボディーカラーについては、LIMITED専用色のスターリンググレイに代わり、同マグネティックが設定されたほか、サンセット、コディアックブラウン、ダークサイドの3色が廃止され、ブロンズファイヤー、カリブーの2色が追加。全9色の展開となった。

(webCG)
 

関連キーワード:
エクスプローラー, フォード, 自動車ニュース

フォード エクスプローラー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第3回:フォード・クーガ(森 慶太) 2016.6.1 「フォード・クーガ」を語り尽くす<PR> フォードならではの美点が端々に感じられるミドルサイズSUV「クーガ」。正規販売の終了が間近に迫った今、あらためて2リッターターボエンジンを搭載した上級グレード「タイタニアム」に試乗し、その実力を徹底的に確かめた。
  • フォード・クーガ タイタニアム(4WD/6AT)【試乗記】 2015.9.7 試乗記 エンジンのラインナップを見直して、2リッターと1.5リッターの2本立てとなったフォードのミドルサイズSUV「クーガ」。今回は、従来の1.6リッターより60psも強化された2リッターエンジン搭載車「タイアニアム」に試乗し、その実用性能を探った。
  • フォード・クーガ タイタニアム(4WD/6AT)【試乗記】 2013.8.18 試乗記 フォードのグローバルプロダクトとして、「フォーカス」に続いて日本上陸を果たした新型「クーガ」。世界中のリソースを投入して開発された新型SUVは、どのようなクルマに仕上がっていたのか?
  • フォード・クーガ タイタニアム(4WD/5AT)【ブリーフテスト】 2010.12.15 試乗記 ……378万円
    総合評価……★★★★

    アメリカ生まれの兄弟達とは、見た目からして大きく異なる欧州フォード製SUV「クーガ」。その走りと乗り心地は、どのようなものなのか?
  • ランドローバー・レンジローバー イヴォークSE P250(4WD/9AT)【試乗記】 2021.2.26 試乗記 ランドローバーが擁するプレミアムSUV製品群の「レンジローバー」シリーズ。その中にあって最もコンパクトなモデルが「レンジローバー イヴォーク」だ。東京から雪の群馬・嬬恋へのドライブを通し、そのボディーに凝縮されたレンジローバーの魅力に触れた。
ホームへ戻る