スポーティーなルックスのアウディA4/A5登場

2014.11.11 自動車ニュース
「アウディA5クーペ S lineコンペティション」
「アウディA5クーペ S lineコンペティション」 拡大

スポーティーなルックスの「アウディA4/A5」登場

アウディ ジャパンは2014年11月11日、「A4」および「A5」シリーズに特別仕様車「S lineコンペティション」を設定し、販売を開始した。

「A4 S lineコンペティション」
「A4 S lineコンペティション」 拡大
「A4アバント S lineコンペティション」
「A4アバント S lineコンペティション」 拡大
「A5スポーツバック S lineコンペティション」
「A5スポーツバック S lineコンペティション」 拡大

今回の特別仕様車は、「A4/A4アバント」と「A5スポーツバック/A5クーペ」の「2.0 TFSI クワトロ」をベースに、エクステリアの各部を黒でスポーティーに加飾したものである。

具体的には、専用のフロント&リアバンパーやスポーツサスペンションなどからなる「S lineパッケージ」に加え、ブラックを基調とした「Audi exclusiveブラックハイグロススタイリングパッケージ」やブラックのドアミラーカバーを採用。アルミホイールはA4/A4アバントが「Audi sport 5Vスポークデザインチタンルック(8.5Jx19)」、A5スポーツバックが「5アームローターデザインチタンルック(9Jx19)」、A5クーペが5ツインスポークデザイン(9Jx20)となっている。

ボディーカラーは「グレイシアホワイト」「デイトナグレー」「ミサノレッド」の3種類。販売台数はA4が15台、A4アバントが40台、A5スポーツバックが15台、A5クーペが5台となっている。

価格は以下の通り。
・A4 S lineコンペティション:621万円
・A4アバント S lineコンペティション:649万円
・A5スポーツバック S lineコンペティション:700万円
・A5クーペ S lineコンペティション:713万円

(webCG)
 

関連キーワード:
A4, A5, A5スポーツバック, A4アバント, アウディ, 自動車ニュース

アウディ A4 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディA7スポーツバック40 TDIクワトロ(4WD/7AT)【試乗記】 2020.7.6 試乗記 「アウディA7スポーツバック」に新たなエントリーグレード「40 TDIクワトロ」が追加された。豊かなトルクを供出する2リッターディーゼルターボユニットとラグジュアリーな4ドアクーペの組み合わせは、ドライバーにどんな世界を見せてくれるのだろうか。
  • アウディA6アバント40 TDIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2020.6.29 試乗記 “ドイツ御三家”がしのぎを削る欧州Eセグメント。そこで奮闘する「アウディA6」に、本命ともいえる2リッターディーゼルモデル「40 TDIクワトロ」が追加された。新たなパワートレインを得たA6の走りを、幅広いシチュエーションでチェックした。
  • アウディA6 45 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2020.3.25 試乗記 「アウディA6」に追加された2リッターターボエンジン搭載モデルに試乗。位置づけはエントリーとはいえ、そこはアウディ。ドライビング性能を高める多彩な装備を用意しているのだ。“技術による先進”の最先端を味わってみた。
  • アウディが「RS 3スポーツバック/セダン」を2年ぶりに導入 2020.7.21 自動車ニュース アウディ ジャパンは2020年7月21日、ハイパフォーマンスモデル「RS 3スポーツバック/セダン」を再導入すると発表した。同モデルの販売は約2年ぶりとなり、RS 3スポーツバックは同年8月18日、RS 3セダンは同年9月15日に発売される。
  • BMW M340i xDrive(4WD/8AT)【試乗記】 2020.7.8 試乗記 「BMW 3シリーズ」のハイパフォーマンスモデル「M340i xDrive」に試乗。強化シャシーと最高出力387PSを誇る3リッター直6ターボ、そしてFRベースの四駆システムなどで構築された走りの実力を、ワインディングロードで確かめた。
ホームへ戻る