ジャガーXFにスポーティーな装備充実の限定車

2014.11.18 自動車ニュース
「ジャガーXF 2.0 R-Sport」
「ジャガーXF 2.0 R-Sport」 拡大

「ジャガーXF」にスポーティーな装備充実の特別限定車

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2014年11月17日、スポーティーセダン「XF」に特別仕様車「XF 2.0 R-Sport」を設定し、同年12月6日に100台限定で発売すると発表した。

 

今回のXF 2.0 R-Sportは、2リッター直4ターボエンジンに8段ATを組み合わせたXFのエントリーグレード「XF 2.0 Luxury」をベースに、スポーティーさを強調する装備を充実させたモデルだ。

エクステリアは、スポーツフロントバンパーやサイドシル・エクステンション、「R-Sport」バッジを配したサイドパワーベントなどのほか、18インチLyraアロイホイールまたは19インチAquilaテクニカルグレイ・フィニッシュアロイホイール(オプション)でドレスアップ。インテリアも「R-Sport」のバッジ付きステアリングホイールやブライトステンレススティールペダル、ピアノブラックパネルなどを採用することで、スポーティーさとラグジュアリー感を兼ね備えた空間が演出される。

さらに、スウェードクロス/ボンドグレインレザーの6ウェイ(運転席)/6ウェイ(助手席)電動シートや、フロント・パーキングコントロールとリアカメラ・パーキングコントロール、ジャガースマートキーシステム(キーレスエントリー)など、充実した快適機能も備わる。

ボディーカラーはソリッドペイント「ポラリス・ホワイト」のほか、メタリックペイント(オプション)の「アルティメイト・ブラック」「オデッセイ・レッド」「オスミウム」の全4色の設定。価格は626万7000円。

(webCG)
 

関連キーワード:
XF, ジャガー, 自動車ニュース

ジャガー XF の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.3.10 試乗記 スリーポインテッドスターを象徴する一台であり、Lクラスセダンの世界的ベンチマークでもある「メルセデス・ベンツSクラス」がフルモデルチェンジ。7代目となる新型は、ライバルの一歩先を行く先進性と、さらなる快適性を併せ持つクルマに仕上がっていた。
  • 【前編】ジャガーXE R-DYNAMIC HSE P300の魅力を探る 2020.3.13 ジャガーE-LINEという選択<AD> 「E-LINE」と呼ばれるジャガーのコンパクトクラスに名を連ねるのが「XE」と「E-PACE」だ。今回、両モデルをワインディングロードに連れ出し、あらためてその魅力を検証。まずは、2020年モデルで大規模なマイナーチェンジが行われた4ドアサルーン、XEのステアリングを握った。
  • ホンダ・レジェンド ハイブリッドEX・Honda SENSING Elite(4WD/7AT)【試乗記】 2021.4.2 試乗記 ホンダが世界初となる「レベル3」の自動運転技術を実用化。そのシステム「トラフィックジャムパイロット」を搭載したセダン「レジェンド」の試乗を通し、現時点における世界最新の運転支援機能の実力や、既存のシステムとの違いをリポートする。
  • レクサスUX300eバージョンL(FF)【試乗記】 2021.3.31 試乗記 トヨタ自動車がかねて「クルマの電動化=電気自動車化」という考え方に対して異を唱えてきたのはご承知の通り。「UX300e」はそんなさなかに導入されたレクサスブランド初のBEVである。その仕上がりやいかに?
  • BMW M550i xDrive(4WD/8AT)【試乗記】 2021.4.6 試乗記 最新の「BMW 5シリーズ」のなかから、「M5」に次ぐ高性能モデル「M550i xDrive」に試乗。パワフルかつ上質なパワートレインと、タフで洗練された足まわりを併せ持つ一台は、わずかな弱点はあるものの、見事な出来栄えのクルマに仕上がっていた。
ホームへ戻る