「ルーテシア」に直3ターボ&5MTの新グレード

2014.12.25 自動車ニュース
「ルノー・ルーテシア ゼン」(0.9リッター直3ターボエンジン、5段MT搭載車)
「ルノー・ルーテシア ゼン」(0.9リッター直3ターボエンジン、5段MT搭載車)
    拡大

「ルノー・ルーテシア」に直3ターボ&5MTの新グレード登場

ルノー・ジャポンは2014年12月25日、5ドアハッチバック車「ルーテシア」に0.9リッターターボエンジンと5段MTを搭載した「ゼン」を設定し、2015年1月8日に発売すると発表した。

これまでルーテシアのパワーユニットには、高性能スポーツモデルの「ルノースポール」を除くと、「インテンス」「ゼン」「アクティフ」ともに1.2リッター直噴直4ターボエンジンと6段デュアルクラッチ式ATの組み合わせのみが採用されていた。

今回の新グレードは、最高出力90ps、最大トルク13.8kgmを発生する0.9リッター直噴直3ターボエンジンと5段MTを搭載したもので、既存のアクティフに代わる新しいエントリーグレードとして設定。1.2リッター車のゼンとは異なり、エクステリアにはインテンスと同じブリリアントブラックの加飾パーツとクロムメッキフィニッシャー、16インチのブラックアロイホイールを装備している。

価格は208万円。

(webCG)

関連キーワード:
ルーテシア, ルノー, 自動車ニュース

ルノー ルーテシア の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ルノー・ルーテシア インテンス テックパック(FF/7AT)【試乗記】 2020.11.4 試乗記 ルノーのコンパクトハッチバック「ルーテシア」の新型がいよいよ日本に上陸。新型のポイントはズバリ「すべてが新しい」ところだ。新登場のプラットフォームやエンジン、さらにルノーらしからぬ(?)充実の先進安全装備の仕上がりをリポートする。
  • プジョーSUV 2008 GTライン(FF/8AT)【試乗記】 2020.10.10 試乗記 プジョーのBセグメントSUVが2代目に進化。車名も新たに「SUV 2008」となって私たちの前に現れた。強豪ひしめくコンパクトSUV市場にプジョーが投入したニューモデルは、ベースとなった「208」の魅力をどこまで引き継いでいるのか? その出来栄えを確かめた。
  • プジョー208アリュール(FF/8AT)【試乗記】 2020.8.3 試乗記 フルモデルチェンジしたプジョーのコンパクトハッチ「208」に試乗。新世代プラットフォームをベースに開発された新型は、運転の楽しさを再認識させてくれるドライバーズカーに仕上がっていた。
  • BMW M440i xDriveクーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.11.16 試乗記 BMWの根幹をなすDセグメントの商品群。そこに属する2ドアクーペ「4シリーズ クーペ」が、2代目にモデルチェンジした。アグレッシブなフロントマスクが注目を集めているが、その実力はどれほどのものなのか? 直6モデルの「M440i xDrive」で確かめた。
  • トヨタ・ミライ プロトタイプ(RWD)【試乗記】 2020.11.2 試乗記 世代交代で見た目もメカニズムも大きく変わる、トヨタの燃料電池車「MIRAI(ミライ)」。同社が“クルマ本来の魅力”にこだわり、従来の環境車のイメージを変えると意気込む、新型の仕上がりは……?
ホームへ戻る