フォード・エコスポーツにイエローの限定モデル

2015.01.15 自動車ニュース
「フォード・エコスポーツ ブライトイエロー」
「フォード・エコスポーツ ブライトイエロー」
    拡大

「フォード・エコスポーツ」にイエローボディーの限定モデルが登場

フォード・ジャパン・リミテッドは2015年1月15日、コンパクトSUV「エコスポーツ」に特別仕様車「ブライトイエロー」を設定し、70台限定で発売した。

今回のエコスポーツ ブライトイエローは、ボディーカラーに鮮やかな特別専用色「ブライトイエロー」を採用した限定モデルである。

ボディーカラーのほかにも、インテリアには赤のステッチが入ったスポーティーな黒の本革シートを標準で採用。さらに購入特典として、6色の中から選択できるスペアタイヤカバーとドアミラーカバーがプレゼントされる。

価格は253万円。

(webCG)
 

関連キーワード:
エコスポーツ, フォード, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第3回:フォード・クーガ(森 慶太) 2016.6.1 「フォード・クーガ」を語り尽くす<PR> フォードならではの美点が端々に感じられるミドルサイズSUV「クーガ」。正規販売の終了が間近に迫った今、あらためて2リッターターボエンジンを搭載した上級グレード「タイタニアム」に試乗し、その実力を徹底的に確かめた。
  • フォード・クーガ タイタニアム(4WD/6AT)【試乗記】 2015.9.7 試乗記 エンジンのラインナップを見直して、2リッターと1.5リッターの2本立てとなったフォードのミドルサイズSUV「クーガ」。今回は、従来の1.6リッターより60psも強化された2リッターエンジン搭載車「タイアニアム」に試乗し、その実用性能を探った。
  • シトロエン・ベルランゴ フィール(FF/8AT)【試乗記】 2021.1.16 試乗記 先行導入された特別仕様車「デビューエディション」があっという間に売り切れた「シトロエン・ベルランゴ」が、ついにカタログモデルとして正式に上陸。エントリーグレード「フィール」を連れ出し、フレンチMPVのニューフェイスが秘める“素”の魅力を探った。
  • 三菱アウトランダー 2021.2.17 画像・写真 三菱が新型「アウトランダー」を発表。内外装デザインは従来モデルから全面刷新されており、フロントマスクにはより大胆な意匠の「ダイナミックシールド」が採用されている。三菱の未来を担うグローバルモデルの詳細な姿を、写真で紹介する。
  • ランドローバー・ディフェンダー110 HSE(4WD/8AT)【試乗記】 2020.12.23 試乗記 長年にわたり旧型「ランドローバー・ディフェンダー」に乗り続けてきたオーナーが、すべてが刷新された“新型”に試乗。洗練されたオンロードでの振る舞いと圧倒的なオフロード性能に、氏が感じたこととは? 「旧型オーナーの新型ディフェンダー評」をリポートする。
ホームへ戻る