フォード・エコスポーツにイエローの限定モデル

2015.01.15 自動車ニュース
「フォード・エコスポーツ ブライトイエロー」
「フォード・エコスポーツ ブライトイエロー」
    拡大

「フォード・エコスポーツ」にイエローボディーの限定モデルが登場

フォード・ジャパン・リミテッドは2015年1月15日、コンパクトSUV「エコスポーツ」に特別仕様車「ブライトイエロー」を設定し、70台限定で発売した。

今回のエコスポーツ ブライトイエローは、ボディーカラーに鮮やかな特別専用色「ブライトイエロー」を採用した限定モデルである。

ボディーカラーのほかにも、インテリアには赤のステッチが入ったスポーティーな黒の本革シートを標準で採用。さらに購入特典として、6色の中から選択できるスペアタイヤカバーとドアミラーカバーがプレゼントされる。

価格は253万円。

(webCG)
 

関連キーワード:
エコスポーツ, フォード, 自動車ニュース

フォード の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第3回:フォード・クーガ(森 慶太) 2016.6.1 「フォード・クーガ」を語り尽くす<PR> フォードならではの美点が端々に感じられるミドルサイズSUV「クーガ」。正規販売の終了が間近に迫った今、あらためて2リッターターボエンジンを搭載した上級グレード「タイタニアム」に試乗し、その実力を徹底的に確かめた。
  • フォード・クーガ タイタニアム(4WD/6AT)【試乗記】 2015.9.7 試乗記 エンジンのラインナップを見直して、2リッターと1.5リッターの2本立てとなったフォードのミドルサイズSUV「クーガ」。今回は、従来の1.6リッターより60psも強化された2リッターエンジン搭載車「タイアニアム」に試乗し、その実用性能を探った。
  • BMW 840iグランクーペ(FR/8AT)【海外試乗記】 2019.9.28 試乗記 BMWがラインナップするLセグメントのスペシャリティーモデル「8シリーズ」に、4ドアの「グランクーペ」が登場。ポルトガルのアルガルヴェで試乗した直6モデルの「840i」は、「ぜひ日本にも」と願わずにはいられないクルマに仕上がっていた。
  • マクラーレンGT(MR/7AT)【海外試乗記】 2019.9.25 試乗記 圧倒的な動力性能を持つスーパーカーでありながら、快適性や利便性も徹底追求したという「マクラーレンGT」。南仏コート・ダジュールでそのステアリングを握った筆者は、新機軸というべき走りに驚かされたのだった。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフTDIハイライン マイスター(FF/7AT)【試乗記】 2019.9.13 試乗記 2018年から始まった、日本におけるフォルクスワーゲンのディーゼルモデル拡大戦略。いよいよ本命ともいうべき「ゴルフ」が上陸した。すでにモデル末期ともうわさされている現行型ゴルフ。手を出すべきか、それとも待つべきか……!?
ホームへ戻る