ホンダ・オデッセイに先進の運転支援システム

2015.01.22 自動車ニュース
「ホンダ・オデッセイ アブソルート・20th Anniversary」
「ホンダ・オデッセイ アブソルート・20th Anniversary」 拡大

ホンダ、「オデッセイ」に先進の運転支援システム搭載

本田技研工業は、最新の安全運転支援システムである「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を搭載した上級ミニバン「ホンダ・オデッセイ」を、2015年1月23日に発売する。

今回オデッセイに装備されるホンダ センシングは、ミリ波レーダーと単眼カメラを使った高精度な検知機能でクルマの前方の状況を認識し、安心・快適な運転や事故回避を支援するというシステムである。

ホンダ センシングに含まれる機能は、具体的には以下の通り。
・衝突軽減ブレーキ(CMBS)
・誤発進抑制機能
・先行車発進お知らせ機能
・標識認識機能
・車線維持支援システム(LKAS)
・路外逸脱抑制機能
・アダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)

このシステムは、「オデッセイG・EX」、「オデッセイ アブソルート」のFF車(7人乗り)と4WD車、「オデッセイ アブソルート・20th Anniversary」、「オデッセイ アブソルート・EX」に標準装備される。その他のモデルでは、メーカーオプションとなる。

価格は、オデッセイが276万円から350万円まで。オデッセイ アブソルートが303万4000円から373万1000円。

(webCG)

関連キーワード:
オデッセイ, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ オデッセイ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・ステップワゴン モデューロX(FF/CVT) 2017.3.28 Modulo Xの走りを知る <PR> ホンダの箱型ミニバン「ステップワゴン」をベースに、同社の純正用品を開発するホンダアクセスがチューニングを手がけたコンプリートカー「モデューロX」。サーキットでのノウハウが注がれたという同車の走りは、まさに日本車離れしたものだった。
  • スズキ・ソリオ ハイブリッドMZ/ソリオ バンディット ハイブリッドMV【試乗記】 2020.12.24 試乗記 5ナンバー規格に収まるフットプリントと背高ボディーで人気の「スズキ・ソリオ」がフルモデルチェンジ。コンパクトさと広さの両立を求められる日本ならではのファミリーカー、その最新モデルの仕上がりをリポートする。
  • ホンダN-VAN +STYLE FUN Honda SENSING(FF/CVT)【試乗記】 2021.1.18 試乗記 “withコロナ”時代のライフスタイルとして、小さめのコミューターやアウトドアに注目が集まるいま、ユーティリティーに優れる軽という選択肢はアリか? あらためてホンダの軽商用バン「N-VAN」に乗ってみた。
  • トヨタGRヤリスRS(FF/CVT)【試乗記】 2021.1.13 試乗記 ラリーのトップカテゴリーで勝つことを念頭に開発された、トヨタのコンパクトハッチバック「GRヤリス」。たとえFF・CVT仕様のエントリーグレードであっても、そのこだわりの走りは、出自を感じさせる非凡さにあふれていた。
  • ホンダ・ステップワゴン ハイブリッド モデューロX Honda SENSING(FF)【試乗記】 2019.3.13 試乗記 雪を求めて三千里!? 「ホンダ・ステップワゴン」のコンプリートカー「モデューロX」に乗りに、冬の北海道へ。“チューニングカー”を走らせるには場違いにも思える、雪道での試乗を通して分かったことは? 手間ヒマ掛かったクルマならではの、走りの魅力を報告する。
ホームへ戻る