新型ポルシェ・ボクスター スパイダー受注開始

2015.04.01 自動車ニュース
「ポルシェ・ボクスター スパイダー」
「ポルシェ・ボクスター スパイダー」
    拡大

新型「ポルシェ・ボクスター スパイダー」の受注始まる

ポルシェ ジャパンは2015年4月1日、新型「ポルシェ・ボクスター スパイダー」の予約受注を同年4月15日に開始すると発表した。

ポルシェ・ボクスター スパイダーは、「ボクスター」の中で最もスポーティーなキャラクターが与えられたモデルである。

エクステリアは、ノーマル車とは異なる、起伏に富んだリアカウルが特徴。ルーフは一部手動となる軽量ソフトトップで、フロントエンドとリアエンドには、クローズドボディーのハイパフォーマンス車「ケイマンGT4」と同じパーツが装着されている。

エンジンは375psと42.8kgmを発生する、3.8リッターのフラット6。3.4リッターモデルの中で最もパワフルな「ボクスターGTS」(330ps、37.7kgm)と比べて、45psと5.1kgmの上乗せとなる。サスペンション高は、ノーマル比で20mmダウン。ブレーキは「911カレラ」用のものがおごられる。
0-100km/h加速は4.5秒で、最高速は290km/hだ。

トランスミッションは6段MTのみで、ハンドル位置は左右が選べる。価格は1012万円。

(webCG)

→新型ポルシェ・ボクスター スパイダーのフォトギャラリーはこちら

関連キーワード:
ボクスター, ポルシェ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ718ケイマンGT4(MR/6MT)【試乗記】 2020.9.8 試乗記 「ポルシェ718ケイマン」に追加設定されたハードコアモデル「GT4」に試乗。車名の由来ともなった水平対向4気筒ターボから、新開発の自然吸気フラット6へとエンジンが置き替えられた、高性能ミドシップマシンのパフォーマンスやいかに。
  • ポルシェ718スパイダー(MR/6MT)【試乗記】 2020.9.6 試乗記 ポルシェのミドシップオープン「718ボクスター」に伝統の「スパイダー」が帰ってきた。新型のハイライトは、復活した自然吸気水平対向6気筒エンジンと締め上げられたシャシー。その仕上がりを確認すべく、ワインディングロードに連れ出した。
  • レクサスLC500コンバーチブル(FR/10AT)【試乗記】 2020.9.4 試乗記 レクサスの新型オープンカー「LC500コンバーチブル」に一般道とサーキットで試乗。開放感たっぷりなのは当たり前、筆者はその官能性と磨き抜かれたスポーツカーとしての資質に、大いに感銘を受けたのだった。
  • BMW 840iクーペMスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2020.8.29 試乗記 BMWのフラッグシップクーペ「8シリーズ クーペ」に追加設定された「840i Mスポーツ」に試乗。同シリーズにおけるエントリーモデルという位置づけながら、3リッターの直6エンジンと後輪駆動が織りなすその走りは、実に味わい深いものだった。
  • メルセデス・ベンツGLB250 4MATICスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.8.21 試乗記 主要な自動車ブランドの例にも漏れず、さまざまなSUVをラインナップするメルセデス・ベンツ。その一翼を担う新型車「GLB」とは、どんなクルマなのか? ガソリンターボの「GLB250 4MATICスポーツ」に試乗して確かめた。
ホームへ戻る