ジャガー、Fタイプ プロジェクト7を限定販売

2015.04.02 自動車ニュース
「ジャガーFタイプ プロジェクト7」
「ジャガーFタイプ プロジェクト7」 拡大

ジャガーが「Fタイプ プロジェクト7」を3台限定で販売

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2015年4月1日、「ジャガーFタイプ プロジェクト7」の日本での受注を開始した。販売台数は3台。購入申し込みの受け付けは、同年4月17日までとなる。

Fタイプ プロジェクト7は、ジャガーのスポーツモデル「Fタイプ」をベースに、最高出力を575psまで高めた過給器付き5リッターV8エンジンを搭載し、かつてのレーシングカー「Dタイプ」をモチーフに内外装を仕上げた限定モデルである。

主要装備は以下の通り。
・5リッターV8スーパーチャージドエンジン
・8段クイックシフト トランスミッション
・ブラック&ダイヤモンドターンドフィニッシュ 20インチStorm鍛造ホイール
・カーボンセラミックマトリクスブレーキシステム(イエローキャリパー)
・カーボンファイバー製リアデッキ、ボンネットベント、サイドベントルーバー、ミラーキャップ
・「Project 7」のロゴ入りイルミネーテッドトレッドプレート
・ジャガーのデザインディレクター、イアン・カラムの署名と製造番号が入ったプレミアムプレート
・カーボンファイバー製コンソールパネル
・アルカンターラ仕上げのステアリングホイール
・アルミ加工のシフトパドル

ボディーカラーは「ブリティッシュ・レーシング・グリーン」、インテリアカラーは「ジェット」。価格は2132万2000円。

(webCG)
 

関連キーワード:
Fタイプ コンバーチブル, ジャガー, 自動車ニュース

ジャガー Fタイプ コンバーチブル の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジャガーFタイプRダイナミック コンバーチブルP300(FR/8AT)【試乗記】 2020.9.23 試乗記 「ジャガーFタイプ」のマイナーチェンジモデルに試乗。連れ出したのはオープントップモデル「コンバーチブル」の2リッターターボエンジン搭載車。実はこの比較的ライトなグレードこそが、ジャガーの導き出した令和の時代を走るスポーツカーの最適解だ。
  • メルセデス・ベンツE300カブリオレ スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2021.1.15 試乗記 メルセデス・ベンツが綿々と歴史を紡ぐ4シーターオープンモデル「Eクラス カブリオレ」がマイナーチェンジ。アップデートされた運転支援システムやユーザーインターフェイスの出来栄えを確かめながら、開放感あふれる走りを味わった。
  • ポルシェ718ボクスターGTS 4.0(MR/6MT)【試乗記】 2021.1.11 試乗記 自然吸気の4リッター6気筒エンジンを搭載する「ポルシェ718ボクスターGTS 4.0」。その走りは、パワーユニットを共有する上位モデルとも、4気筒ターボエンジンを積むエントリーモデルとも異なる、独自の魅力にあふれていた。
  • プジョー208/フォルクスワーゲン・ポロ/ルノー・ルーテシア(前編)【試乗記】 2021.1.8 試乗記 欧州のベストセラー、新型「ルノー・ルーテシア」が上陸。迎え撃つはガチのライバル「プジョー208」とコンパクトカーのベンチマーク「フォルクスワーゲン・ポロ」。3台を乗り比べ、輸入Bセグメントモデルの実力とトレンドを探った。
  • ボルボV60 B5 R-DESIGN(FF/8AT)【試乗記】 2021.1.6 試乗記 ボルボのステーションワゴン「V60」の最新モデルに試乗。連れ出したのは新たに設定された48Vハイブリッドパワートレインと、スポーティーなセッティングのサスペンションを備えた「B5 R-DESIGN」。果たしてその仕上がりは?
ホームへ戻る