メルセデス・ベンツC450 AMG 4MATICがデビュー

2015.07.22 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツC450 AMG 4MATIC」
「メルセデス・ベンツC450 AMG 4MATIC」 拡大

「メルセデス・ベンツC450 AMG 4MATIC」がデビュー

メルセデス・ベンツ日本は2015年7月21日、「メルセデス・ベンツCクラス」のニューモデル「C450 AMG 4MATIC」「C450 AMG 4MATICステーションワゴン」を発表した。発売時期は、同年9月になる見込み。

2つのターボが備わる3リッターV6エンジン。
2つのターボが備わる3リッターV6エンジン。 拡大
ハンドル位置は左のみ。「根強い左ハンドル人気に応えられる」とはインポーターの弁。
ハンドル位置は左のみ。「根強い左ハンドル人気に応えられる」とはインポーターの弁。 拡大
19インチのAMGツインスポークアルミホイール。
19インチのAMGツインスポークアルミホイール。 拡大
 
メルセデス・ベンツC450 AMG 4MATICがデビューの画像 拡大

今回発表されたC450 AMG 4MATICとC450 AMG 4MATICステーションワゴンは、「AMGスポーツモデル」と呼ばれる、メルセデスAMGの新コンセプトに基づいて開発された新型車だ。
最大の目玉は、メルセデスAMGの手になる最高出力367ps、最大トルク53.0kgmの3リッターV6ツインターボエンジン。7段ATを介し、セダンで0-100km/h加速4.9秒、ワゴンで同5.0秒のパフォーマンスを発揮する。

同じくメルセデスAMGが開発した四輪駆動システム「AMG 4MATIC」も見どころの一つ。33:67とリア寄りのトルク配分と低めに設定されたロッキングトルクにより、スポーツ走行時において強力なトラクションと安定感あるハンドリングを提供するという。

スイッチ操作でトランスミッションのシフトプログラムやエンジン特性、サスペンションの減衰特性、ステアリング特性などを変化させ、状況に適した走行モード(ECO/Comfort/Sport/Sport Plus/Individual)を実現する「AMGダイナミックセレクト」もセリングポイントである。

外観上は、シングルルーバー付きのダイヤモンドグリルや、AMGトランクリッドスポイラーリップ、ブラックデュアルツインエグゾーストエンド、ハイグロスブラックに塗られた19インチAMGツインスポークアルミホイールとエアロパーツなどが特徴となっている。

価格は、セダンのC450 AMG 4MATICが863万円で、ワゴンのC450 AMG 4MATICステーションワゴンが943万円。ともに、ハンドル位置は左のみとなっている。

(webCG)

関連キーワード:
Cクラス セダン, Cクラス ステーションワゴン, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ Cクラス セダン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツCクラス 2021.2.24 画像・写真 新世代の「メルセデス・ベンツCクラス」がデビュー。セダン、ワゴンそろって、その姿が公開された。クラシカルなプロポーションが特徴のエクステリアや、新型「Sクラス」の要素を取り入れたというインテリアを写真で紹介する。
  • 新型「メルセデス・ベンツCクラス」登場 電動化と運転支援をさらに追求 2021.2.24 自動車ニュース 独ダイムラーは2021年2月23日(現地時間)、新型「メルセデス・ベンツCクラス」の概要を発表した。欧州では同年3月30日に受注開始、同年夏にデリバリーが始められる見込み。
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.3.10 試乗記 スリーポインテッドスターを象徴する一台であり、Lクラスセダンの世界的ベンチマークでもある「メルセデス・ベンツSクラス」がフルモデルチェンジ。7代目となる新型は、ライバルの一歩先を行く先進性と、さらなる快適性を併せ持つクルマに仕上がっていた。
  • BMWアルピナB3リムジン アルラット(4WD/8AT)【試乗記】 2021.3.23 試乗記 圧倒的な速さを誇るアルピナ各車だが、目指すところは「毎日使える実用性」であり、それは最新の「B3」にもきちんと継承されている。先代モデルからの進化点と変化点を、ワインディングロードで探ってみた。
  • メルセデスAMG GLA45 S 4MATIC+(4WD/8AT)【試乗記】 2021.3.1 試乗記 CセグメントのSUVをベースに、メルセデスAMGが徹底的に走りを突き詰めた「メルセデスAMG GLA45 S 4MATIC+」。421PSの高出力ターボエンジンと専用チューニングのシャシーを備えたハイパフォーマンスモデルは、好事家の心をくすぐるトガった一台に仕上がっていた。
ホームへ戻る