新エンジン搭載のボルボS60/V60/XC60発売

2015.07.23 自動車ニュース
「ボルボS60 D4 R-DESIGN」
「ボルボS60 D4 R-DESIGN」
    拡大

新エンジン搭載の「ボルボS60/V60/XC60」発売

ボルボ・カー・ジャパンは2015年7月23日、セダン「S60」とワゴン「V60」、クロスオーバーSUV「XC60」の仕様およびモデルラインナップの変更を発表。同日、販売を開始した。

「V60 D4 SE」
「V60 D4 SE」
    拡大
「XC60 D4 SE」
「XC60 D4 SE」
    拡大

今回、S60/V60/XC60ぞれぞれのラインナップに、2リッター4気筒クリーンディーゼル「D4」エンジン搭載モデルが追加された。(関連ニュース
アウトプットは、最高出力が190ps/4250rpmで、最大トルクが40.8kgm/1750-2500rpm。JC08モードの燃費値はS60が20.9km/リッター、V60が20.2km/リッター、XC60は18.6km/リッターで、「力強く滑らかな走りと高い環境性能を両立させた」とうたわれる。

ガソリン仕様の「T4」エンジンは、従来の1.6リッター直4ターボから、新開発の2リッター直4ターボにスイッチ。最高出力と最大トルクを190ps、30.6kgmとしながら、新開発の6段ATを組み合わせることで、S60で15.2km/リッター、V60で14.9km/リッターのJC08モード燃費を実現した。

S60/V60ともに、トップモデルは245psと35.7kgmを発生する2リッター直4ターボモデル「T5」。
XC60も同じT5の名称を最上級モデルに冠するものの、こちらのエンジンは2.5リッター直5ターボ(254ps、36.7kgm)で、駆動方式もFFのS60/V60とは異なり4WDとなっている。

モデルラインナップと価格は、以下の通り。
・S60 T4 SE(FF/6AT):429万円
・S60 T4 R-DESIGN(FF/6AT):504万円
・S60 D4 SE(FF/8AT):454万円
・S60 D4 R-DESIGN(FF/8AT):529万円
・S60 T5 SE(FF/8AT):515万円
・S60 T5 R-DESIGN(FF/8AT):554万円

・V60 T4 SE(FF/6AT):449万円
・V60 T4 R-DESIGN(FF/6AT):524万円
・V60 D4 SE(FF/8AT):474万円
・V60 D4 R-DESIGN(FF/8AT):549万円
・V60 T5 SE(FF/8AT):535万円
・V60 T5 R-DESIGN(FF/8AT):574万円

・XC60 D4 (FF/8AT):539万円
・XC60 D4 SE(FF/8AT):599万円
・XC60 D4 R-DESIGN(FF/8AT):675万円
・XC60 T5 AWD SE(4WD/8AT):599万円
・XC60 T5 AWD R-DESIGN(4WD/8AT):675万円

(webCG)

関連キーワード:
V60, S60, XC60, ボルボ, 自動車ニュース

ボルボ V60 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボV60 2018.2.23 画像・写真 ボルボは第88回ジュネーブモーターショー(開催期間:2018年3月6日~18日)で、ミドルクラスワゴン「V60」の新型を世界初公開する。その姿を画像で紹介する。
  • BMW X3 xDrive30e Mスポーツ エディションジョイ+(4WD/8AT)【試乗記】 2020.9.8 試乗記 BMWのミドルクラスSUV「X3」に、プラグインハイブリッド車の「xDrive30e」が登場。大容量のバッテリーと外部充電機能を備えたニューモデルは、さまざまな走り方はもちろん、さまざまな使い方もできる一台に仕上がっていた。
  • デュアルクラッチはもうイヤだ!
    編集部員のマイカー探しに見る“いいクルマ”の普遍の条件
    2019.4.22 デイリーコラム webCG編集部の折戸青年がマイカーを買い替え! 3代目「ボルボV70」の中から、わざわざ自分でタマを探してまで「T5 SE」を購入した理由とは? 購入談の裏にある非カーマニア系オーナーのこだわりを通して、“いいクルマ”の普遍の条件について考えた。
  • BMW 118dプレイ エディションジョイ+(FF/8AT)【試乗記】 2020.9.22 試乗記 BMWのエントリーディーゼルモデル「118dプレイ エディションジョイ+」を、片道300kmを超える長距離ドライブに連れ出した。高速道路と山岳路を組み合わせたタフなルートでステアリングを握り、あらためて確認できたBMWの走りに対するこだわりとは?
  • 日産が「フェアレディZ プロトタイプ」を発表 伝統のロングノーズにV6ターボを搭載 2020.9.16 自動車ニュース 日産が「フェアレディZ プロトタイプ」を世界初公開した。7代目となる新型「フェアレディZ」のデザインを示唆するモデルで、初代をほうふつさせるエクステリアが特徴。パワートレインは、V6ツインターボエンジンと6段MTを組み合わせているという。
ホームへ戻る