フォルクスワーゲン・ポロの装備が充実

2015.07.28 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン・ポロTSI コンフォートライン アップグレードパッケージ」
「フォルクスワーゲン・ポロTSI コンフォートライン アップグレードパッケージ」
    拡大

フォルクスワーゲン、ポロのインフォテインメントシステムをアップグレード

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2015年7月28日、「フォルクスワーゲン・ポロ」の一部装備を見直し、販売を開始した。

 

今回新たに、Apple CarPlay、Android Autoに対応し、スマホとの連動が容易にできる「App Connect(アップコネクト)」や、iPodをはじめとするUSBデバイスが接続できるMEDIA-INが、ポロ全車に与えられた。

さらに、「ポロTSI コンフォートライン アップグレードパッケージ」にはオートハイトコントロール機能とLEDポジションランプの付いたLEDヘッドライトが、「ポロGTI」にはサスペンションやステアリングなどの設定が変えられる「Sport Select(スポーツセレクト)」が追加された。

ラインナップと価格は、以下の通り。
・ポロTSI コンフォートライン:228万4000円
・ポロTSI コンフォートライン アップグレードパッケージ:262万9000円
・クロスポロ:280万8000円
・ポロ ブルーGT:289万5000円
・ポロGTI(DSG仕様):337万5000円

(webCG)

関連キーワード:
ポロ, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン ポロ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバル・レヴォーグ プロトタイプ【試乗記】 2020.8.22 試乗記 発売迫る「スバル・レヴォーグ」の新型に先行試乗。人気のスポーツワゴンの2代目は、どんなクルマに仕上がったのか? プロトタイプの試乗会でわかった“先代からの進化”について詳しくリポートする。
  • フォルクスワーゲン・ポロTSI Rライン(FF/7AT)【試乗記】 2019.2.18 試乗記 フォルクスワーゲンのBセグメントコンパクト「ポロ」に、新エンジン「1.5 TSI Evo」を搭載したスポーティーな新グレード「TSI Rライン」が登場。かむほどに味が出る、ジャーマンコンパクトならではの走りをリポートする。
  • フォルクスワーゲン・ポロGTI(FF/6AT)【試乗記】 2018.9.6 試乗記 「フォルクスワーゲン・ポロGTI」に試乗。自身のボディーサイズの拡大に加えて、弟分の「up! GTI」がデビューしたことにより、コンパクトという主張がしづらくなった“次男坊”は、どんな魅力を備えているのだろうか。
  • ホンダeアドバンス(RWD)【試乗記】 2020.9.19 試乗記 ホンダの新しい電気自動車「ホンダe」に試乗。すでに報じられている通り、その実態は航続距離や居住性をほどほどのところで割り切った都市型コミューターだ。市街地と高速道路主体にドライブした印象をリポートする。
  • 日産フェアレディZ プロトタイプ 2020.9.16 画像・写真 日産が「フェアレディZ プロトタイプ」を世界初公開した。S30型と呼ばれる初代を筆頭に、歴代Zのモチーフを取り入れたというそのデザインは、7代目となる次期型フェアレディZにも踏襲されるという。同車の姿を、内覧会の様子とともに写真で紹介する。
ホームへ戻る