スバルがインプレッサの1.6L車にアイサイト搭載

2015.10.06 自動車ニュース
「スバル・インプレッサスポーツ1.6i-S EyeSight」
「スバル・インプレッサスポーツ1.6i-S EyeSight」 拡大

スバルが「インプレッサ」の1.6リッターモデルにアイサイトを搭載

富士重工業は2015年10月6日、「スバル・インプレッサスポーツ/G4」に改良を施し、同年10月14日に発売すると発表した。

「インプレッサG4 1.6i-S EyeSight」
「インプレッサG4 1.6i-S EyeSight」 拡大

今回の改良では、スポーツ、G4ともに、1.6リッターモデルに「アイサイトver.3」を搭載した新グレード「1.6i-L EyeSight」「1.6i-S EyeSight」を追加するとともに、特別仕様車「1.6i-L Proud Edition」をベースにアイサイトを装備した「1.6i-L EyeSight Proud Edition」を設定した。

これらのグレードおよび特別仕様車については、リアスタビライザーを装備するほか、2リッターモデルと同様に、205/55R16サイズのタイヤと16インチホイール、フロント15インチ2ポッドベンチレーテッドディスクブレーキを採用している。

価格は以下の通り。
・1.6i-L EyeSight:208万4400円
・1.6i-S EyeSight:213万8400円
・1.6i-L EyeSight Proud Edition:212万7600円
※スポーツとG4とで価格は共通。

これらのグレードを含むインプレッサ スポーツ/G4の価格は、159万8400円~263万5200円。

(webCG)
 

関連キーワード:
インプレッサG4, インプレッサスポーツ, スバル, 自動車ニュース